これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 異常な現象 異常気象

カナダで極端な異常気象 : 熱波による山火事が続く中、隣接する州では突然「夏の雪」と「8月の氷点下」に見舞われる

投稿日:

カナダが熱波と寒波に同時に見舞われていることを報じるニュース


CTV NEWS




 

数日前に、ドイツとオーストリアで、「熱波から突如として寒波となり、8月だというのに雪が降った」ことを以下の記事でご紹介しました。

ドイツとオーストリアで突然気温が 15℃も下がり積雪40cmの「8月の大雪」が降る。同じ日、アメリカの二州とカナダも夏の雪に見舞われる

この出来事もなかなか印象的ではありますけれど、現在、カナダで起きていることは、もっと「カオス的」で、

「熱波と寒波が同居している」

のです。

冒頭のカナダ CTV ニュースの記事のタイトルにありますように、

熱波による山火事

夏の雪と記録的な低温

が、それほど離れているわけでもない地域で同時に起きているのです。

具体的には、西部のブリティッシュ・コロンビア州では、熱波による山火事が8月中ずっと続いていまして、現在も山火事は収まっていません。

ブリティッシュ・コロンビア州の山火事


CBC

そして、そのブリティッシュ・コロンビア州の隣のアルバータ州では、8月27日頃から、気温が「氷点下近くまで下がり」、場所により雪が降り続けているのです。

8月27日 「夏の雪」に覆われたアルバータ州のバンフ国立公園


Jeff Adams

8月27日 アルバータ州に雪が降る光景


Courtney Ketchen

このブリティッシュ・コロンビア州とアルバータ州の位置関係は以下のようになります。

ブリティッシュ・コロンビア州とアルバータ州

Google Map

なお、ブリティッシュ・コロンビア州でも、8月27日に、バーンズ湖という湖の周辺で、気温が「 - 1.5℃」まで下がり、8月の氷点下を記録しています。このあたりのムチャクチャぶりから、冒頭の CTV ニュースのタイトル「カナダはどうなってしまった?」というニュアンスが出てきているようです。

ここまで混沌としてきますと、むしろ感心さえするところですが、今後の気象予測は「また熱波が戻ってくる」とされていて、カナダのいくつかの地方当局は、熱中症などに対して厳重に注意するように市民たちに警告を出しています。

これからも、各地でこのような混沌が繰り返されるのかもしれませんね。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-ミニ氷河期の到来, 異常な現象, 異常気象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.