これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象

南米ボリビアの高所にある塩湖「ポオポ湖」が完全に干上がっていた

投稿日:2016年7月17日 更新日:

干上がったポオポ湖でボートに向かう漁師。もちろん魚はもはや存在しません

lake-poopo-disappearedBolivia’s second largest lake had long been vulnerable Climate change

 

ボリビア中西部に、標高 3700メートルという高所にある「ポオポ湖」という塩湖があります。

この湖は、もともと湖面積が大きく変動しやすいものではあったのですが、最近になって「完全に」干上がったことが報じられていました。

poopo-002Bolivia's Lake Poopó Is Dry, Another Victim of Climate Change

水が豊富な頃のポオポ湖は下のような光景だった時もあったようです。

水があった頃のポオポ湖

water-of-poopostatic.panoramio.com

Sponsored Link


 

米国ウェザーチャンネルの報道によれば、ポオポ湖は、1985年以来、年々上昇する気温の中で加速度的に面積が小さくなっていたそうですが、今年に入り、ついに消失してしまったとのこと。

ポオポ湖の面積の推移

poopo-2013

せららせら-2015

poopo-2016

Youtube

このポオポ湖は、ここにすむ魚の漁など、湖を生活の糧にしていた人たちがたくさんいるのですが、湖が干上がり、魚がすべて死んでしまったわけで、多くの人たちが生活の危機に直面しているようです。

poopo-dry-upYoutube

 

poopo-desertYoutube

 

仮にこの後、再び水が戻ってきたとしても、湖の生態系がすぐに元に戻るということでもなさそうです。

このように「自然に依存していた人々の生活を変えてしまう」ような環境の変化は、あちこちで起きていますが、理由はわからないながら、特に南米での環境異変の激しさが際立っているようにも思えます。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

2019年8月26日 鉄砲水に襲われたスペインのアルガンダ・デル・レイ ・telemadrid.es   ヨーロッパ各地で悪天候が繰り返されているこの夏ですが、8月26日、スペインの首都マド ...

3

2016年4月27日の中国人民網の報道より ・people.com.cn   中国浙江省東部の沖合にある普陀山(ふだざん)という島の近くで、上のような、やや不思議な形状をした海洋生物だと思わ ...

4

2019年7月30日のロシアの報道より ・tvzvezda.ru   ベルギー全土の面積ほどの森林が消失 先週、以下の記事で、ロシアのシベリアの広い範囲で同時多発的に山火事が発生し、急激な勢 ...

5

日本気象協会の報道より ・tenki.jp   世界各地で、気象がカオスの状況を呈している中で、日本は、いわゆる自然災害的な気候での被害を今はあまり受けていないこともあり、意識しないような面 ...

6

2019年10月9日の台風19号の衛星画像 ・Reuters 日本を直撃する可能性のある台風としては空前の規模に発達している台風19号、英名:ハギビス (Hagibis)が、日本に向かっています。 1 ...

7

2019年7月6日のドイツの報道より ・wetter.com   In Deep の以下の記事で、オランダで 7月としては観測史上で最も低い「 -1.6℃」が観測されたことを取り上げさせてい ...

-気になるニュース, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.