これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

ミニ氷河期の到来 洪水の時代 自然災害

ロシアのイルクーツクで前例のない壊滅的な洪水が発生。事態は悪化の一途に

投稿日:

2019年6月29日 水没したロシア・イルクーツクのトゥルン市


fobosplanet




 

ロシア南部のイルクーツクが、過去に例のない大規模な洪水に見舞われています。

ロシア・イルクーツクの場所

Google Map

下の動画は、イルクーツク各地で撮影され、SNS に投稿された現地の様子です。

数千件の家が洪水に破壊され、現在までに 350人以上が病院に運ばれ、5名が死亡していると伝えられています。


Flooding in the Irkutsk region


irk.today


Flooding in the Irkutsk region

現時点で、すでにこの地方としては経験したことのない洪水の災害となっているのですけれど、ロシア緊急事態省や気象当局の予測によると、

「今後状況はさらに悪化する」

とされています。

かつては、ロシアではどこであろうと洪水という自然災害自体があまりない場所でしたが、最近では、このような異常事態がよく起きるようになっています。

イルクーツクの状況について、現地のメディアの記事からご紹介します。


МАСШТАБНЫЕ НАВОДНЕНИЯ В ИРКУТСКОЙ ОБЛАСТИ

イルクーツク地域で 4000を超える住宅が洪水に見舞われている。この洪水の状況はさらに悪化すると見られる

イルクーツク地域での洪水の緊急事態の結果、現在までに 5人が死亡し、97人が病院に入院、多くの子どもを含む 351人が負傷したとロシア緊急事態省は、メディアに述べた。

最新のデータによると、イルクーツクの 5つの地方自治体地区の 48の集落で現在、2269人の子供を含む 4042戸の 9919人が洪水の渦中にいる。

イルクーツクの 27の地方道路が浸水し、合計で 200キロメートルに渡り影響が出ている。また、洪水により 15の自動車橋が破壊された。トゥルン市では、高速道路が浸水した。

緊急事態省によると、イルクーツク地域の河川の水位は、今後予測されている大雨によって、これから数日間上昇すると見られている。

緊急事態省の副長官は、「状況は容易ではない。さらなる悪化が予測されている」と述べた。限界水位の上昇は、少なくともあと 2日は続くという。







-ミニ氷河期の到来, 洪水の時代, 自然災害
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.