これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 大量死 異常な現象

[定期]CDCへの3月11日までのワクチン接種後の死亡報告は 25,641件。有害事象報告は 1,183,495件。十代の死者が増加中

投稿日:




 

米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。

今回は、2022年3月11日までの以下のデータからです。

Found 1,183,495 cases where Vaccine is COVID19

前回分は以下になります。

[定期]定期]米CDCへの3月4日までのワクチン接種後の死亡報告は 25,158件。有害事象報告は 1,168,894件。ワシントン州の7歳の男の子が接種後に心停止で死亡

現時点で最新の CDC の有害事象の全体の報告数、死亡報告数、重症報告数のそれぞれの前回からの 1週間の推移は以下のようになります。

・有害事象報告 116万8894件 → 118万3495件

・死亡事例報告数 2万5158件 → 2万5641件

アメリカでは昨年から12歳未満のワクチン接種が始まっていますが、現時点での6歳から 12歳までの有害事象報告は以下のようになっています(データ)。

・6歳 - 8歳 3,212 件 
・9歳 - 11歳 5,225 件 

となっています。

この他に、CDC のデータには、ワクチン接種対象外の年齢だと思うのですが、「 3歳 - 5歳」の有害事象報告数も出ており(データ)、1,213件となっています。

これらをすべて合わせると、12歳以下では、9000件以上の副作用・有害事象の報告がなされていることになります。

まず、17歳以下の若い世代の有害事象報告です。

 

 

十代の有害事象と死亡事例

・12歳から16歳の有害事象報告 25,721 件データ

・12歳から16歳の重症事例 2,691件データ

・9歳から11歳の有害事象報告 5,225 件データ

・9歳から11歳の重症事例 147件データ

・6歳から8歳の有害事象報告 3,212 件データ

・6歳から8歳の重症事例 106件データ

以下は、12歳から16歳の「心臓に関して」の障害の報告数です。

・12歳から16歳の心臓障害の事例報告 907件データ

11歳以下の「心臓に関しての有害事象」に関しては、以下のようになっています。

・9歳から11歳の心臓障害の事例報告 16件データ

・6歳から8歳の心臓障害の事例報告 5件データ

 

以下は、若い世代の「死亡事例」です。

・12歳から16歳の「死亡」事例報告 66件データ) 前回は 63件

・5歳から11歳の「死亡」事例報告 5件データ) 前回は 5件

12歳から16歳の死亡報告は、3件増えました。

その中には「自死」が含まれます。グアムの14歳の少年(ID 2157944)です。

グアムの少年のページには以下のように記載されています。

 

ワクチン接種の1週間後、突然自殺した。それまでこの患者は完全に幸せな状態の子供だった。ワクチン接種後、少年は倦怠感と痛みが増し、スポーツをすることに興味を失った。その一週間後、何の警告もなく、首を吊った。(ID 2157944

 

ワクチン接種と自死には関係がないのではと思われるかもしれないですが、実際には、接種後の自死はワクチン接種後の有害事象報告でとても多いです。

以下のような In Deep の記事をご参照下さればと思います。

 

[記事] 自死はどこまで増えるのか
 In Deep 2021年9月14日

 

接種後の自死が多いのは、個人的には、「スパイクタンパク質によるヒトヘルペスウイルス6の再活性化が起こり、うつ病を発症する」ことと関係しているようには思います。

また、それとは別に、上の記事では、島根県松江市にあるクリニックの副院長が、メディアに以下のように述べていました。

 

副院長:「私が強調したいのは、(ワクチンを接種して)1週間後以降の色々な精神症状であるとか倦怠感、うつ、場合によっては自殺企図など、遅発性の後遺症と私が呼んでいるものがあることです」

 

以下は、 5歳から17歳の死亡事例の詳細です。ID 番号のリンク先に詳細な個別臨床データページがあります。

5歳から17歳までの死亡事例報告リスト

2022年3月11日まで

15歳 / 女性 / ニューハンプシャー州
[症状]アナフィラキシー反応、心停止
[接種から死亡まで] 1日 (ID 1187918

16歳 / 女性 / ウィスコンシン州
[症状]心停止
[接種から死亡まで] 9日 (ID 1225942

15歳 / 男性 / コロラド州
[症状]心不全
[接種から死亡まで] 2日 (ID 1242573

16歳 / 男性 / カリフォルニア州
[症状]死亡(原因不明)
[接種から死亡まで] 48時間以内 (ID 1382906

16歳 / 男性 / ジョージア州
[症状]胃腸穿孔、状態悪化
[接種から死亡まで] 4日 (ID 1386841

13歳 / 男性
[症状]インフルエンザ様疾患が2日間続いた後に死亡
[接種から死亡まで] 2日 (ID 1406840

16歳 / 女性 / ペンシルベニア州
[症状] 胸痛、血球貪食性リンパ組織球症、心嚢液貯留、長期入院、死亡
[接種から死亡まで] 73日 (ID 1420630

13歳 / 男性 / ミネソタ州
[症状] 小脳出血、 心停止、死亡
[接種から死亡まで] 17日 (ID 1431289

13歳 / 男性
[症状] 不明
[接種から死亡まで] 不明 (ID 1463061

13歳 / 男性
[症状] 心臓肥大、 心筋炎、死亡
[接種から死亡まで] 0日 (ID 1429457

16歳 / 男性 / カリフォルニア州
[症状] 死亡
[接種から死亡まで] 27日 (ID 1466009

16歳 / 男性 / ペンシルベニア州
[症状]死亡
[接種から死亡まで]6日 (ID 1475434

15歳 / 男性 / ニューヨーク州
[症状]失神、心室性頻脈、死亡 (接種後4日目にサッカー場で倒れて死亡)
[接種から死亡まで]4日 (ID 1498080

13歳 / 女性 / メリーランド州
[症状]心室頻拍、死亡
[接種から死亡まで]27日 (ID 1505250

13歳 / 女性
[症状]死亡
[接種から死亡まで]不明 (ID 1655100

16歳 / 女性 / ウィスコンシン州
[症状]肺塞栓症
[接種から死亡まで98日 (ID 1694568

16歳 / 男性
[症状]心不全、心筋症
[接種から死亡まで]23日 (ID 1734141

16歳 / 女性 / テキサス州
[症状]倦怠感、死亡
[接種から死亡まで]1日 (ID 1757635

15歳 / 男性 / ニューハンプシャー州
[症状]心臓内腫瘤、 心筋壊死、 心筋炎 (遊泳中に心臓発作で死亡)
[接種から死亡まで]6日 (ID 1764974

16歳 / 男性
[症状]自死
[接種から死亡まで]8日 (ID 1576798

13歳 / 女性 / メリーランド州
[症状]急性膵炎、神経弛緩性悪性症候群、非感染性脳炎、全身性けいれん発作、死亡
[接種から死亡まで]15日 (ID 1815096

12歳 / 女性 / サウスカロライナ州
[症状]呼吸管出血、死亡 (先天性染色体異常の基礎疾患あり)
[接種から死亡まで]0日 (ID 1784945

16歳 / 女性 / ミズーリ州
[症状]死亡(死因不明)
[接種から死亡まで]91日 (ID 1823671

16歳 / 女性 / ジョージア州
[症状] 心停止、肺出血、死亡
[接種から死亡まで]2日 (ID 1865389

13歳 / 女性 / テキサス州
[症状] 左心房腫瘤、悪性腫瘍、死亡 (左心房の腫瘤で入院。接種から 91日後に死亡。それまでは病歴なし)
[接種から死亡まで]91日 (ID 1913198

16歳 / 男性
[症状]自殺 (注意欠陥多動性障害の病歴。接種後8日目にアパートの最上階から飛び降りて死亡)
[接種から死亡まで]8日 (ID 1576798

15歳 / 女性
[症状] 無力症、脳死、心停止
[接種から死亡まで]27日 (ID 1592684

13歳 / 男性
[症状] 多臓器不全、敗血症性ショック
[接種から死亡まで]3日 (ID 1633205

15歳 / 男性
[症状] 死亡
[接種から死亡まで]4日 (ID 1668800

14歳 / 男性
[症状] 肺水腫、心不全
[接種から死亡まで]38日 (ID 1690103

16歳 / 男性
[症状] 心停止、心室細動、腸虚血
[接種から死亡まで]6日 (ID 1702154

16歳 / 女性
[症状] 不明 (午前中に接種を受け、午後にベッドで死亡しているのが発見される)
[接種から死亡まで]不明 (ID 1732657

15歳 / 男性
[症状]脳出血、 脳脳室破裂
[接種から死亡まで]4日 (ID 1755460

17歳 / 女性 / ワシントン州
[症状]心停止、 死亡 (報告した医師は、死因は心筋炎と考えられると報告)
[接種から死亡まで]38日 (ID 1828901

15歳 / 男性
[症状]気管支痙攣、呼吸困難、意識喪失
[接種から死亡まで]1日 (ID 1845034

13歳 / 男性
[症状]心肺停止 (接種4時間後に浴槽で沈んで死亡しているのが発見され、直接的な死因は溺死とされる)
[接種から死亡まで]0日 (ID 1862946

12歳 / 男性
[症状]心筋炎、神経弛緩薬悪性症候群、死亡 (接種の2日後に死亡しているのが発見される)
[接種から死亡まで]2日 (ID 1865979

13歳 / 男性
[症状]神経弛緩薬性悪性症候群、痙攣、非感染性脳炎(接種の9日後に痙攣を起こして死亡。それまで関連する病歴なし)
[接種から死亡まで]9日 (ID 1931744

14歳 / 女性
[症状]嘔吐、呼吸困難、死亡
[接種から死亡まで]4日 (ID 1953855

16歳 / 男性
[症状]神経弛緩薬性悪性症候群、全身性紅斑性狼瘡、非感染性脳炎
[接種から死亡まで]1日 (ID 1960928

15歳 / 男性
[症状]全身性腹痛、呼吸困難、体の衰弱
[接種から死亡まで]1日 (ID 1960942

14歳 / 女性
[症状]脳損傷、心停止 、多臓器不全症候群
[接種から死亡まで]15日 (ID 1971636

14歳 / 女性
[症状]動脈瘤、小脳出血、くも膜下血腫
[接種から死亡まで]21日 (ID 1978327

12歳 / 女性
[症状]糖尿病性ケトアシドーシス、動悸、呼吸困難
[接種から死亡まで]8日 (ID 1987607

16歳 / 女性
[症状]神経弛緩性悪性症候群、ギラン・バレー症候群、非感染性脳炎
[接種から死亡まで]0日 (ID 1987601

14歳 / 女性
[症状]失神、呼吸不全、心室細動、心停止
[接種から死亡まで]7日 (ID 1991078

13歳 / 女性
[症状]呼吸困難、アナフィラキシー反応、死亡
[接種から死亡まで]6日 (ID 1994375

13歳 / 女性
[症状]非感染性脳症、非感染性髄膜炎、心筋炎
[接種から死亡まで]5日 (ID 1994389

12歳 / 男性
[症状]髄膜炎菌性髄膜炎、発疹性掻痒症、敗血症性ショック
[接種から死亡まで]7日 (ID 2016548

16歳 / 女性
[症状]呼吸困難、死亡
[接種から死亡まで]3日 (ID 2016554

16歳 / 女性
[症状]無力症、呼吸困難、死亡
[接種から死亡まで]0日 (ID 2016558

12歳 / 女性
[症状]悪寒、そう痒症、死亡
[接種から死亡まで]20日 (ID 2033958

16歳 / 女性
[症状]発熱、神経弛緩薬性悪性症候群、死亡
[接種から死亡まで]29日 (ID 2045645

14歳 / 男性
[症状]呼吸困難、心不全、死亡
[接種から死亡まで]不明 (ID 2045651

13歳 / 男性
[症状]急性膵炎、死亡
[接種から死亡まで]7日 (ID 2074035

7歳 / 女性 / ミネソタ州
[症状]アナフィラキシー反応、神経弛緩性悪性症候群、呼吸不全等
[接種から死亡まで]7日 (ID 1975356

5歳 / 女性 / アイオワ州
[症状] 血液ガス異常、血液pHの低下、呼吸停止
[接種から死亡まで]4日 (ID 1890705

15歳 / 男性
[症状] 心不全、心筋症、心臓肥大
[接種から死亡まで] 90日 (ID 2102309

8歳 / 男性 / ミズーリ州
[症状] 小児多系統炎症性症候群、心臓呼吸停止、等
[接種から死亡まで] 7日 (ID 2109625

11歳 / 女性 / ジョージア州
[症状] 不明
[接種から死亡まで] 不明 (ID 1696757

13歳 / 女性
[症状] 心筋炎
[接種から死亡まで] 7日 (ID 2139356

16歳 / 女性
[症状] 急性呼吸不全、酸素性虚血性脳症、肺炎
[接種から死亡まで] 58日 (ID 2139355

13歳 / 女性
[症状] 調整障害、大動脈弁機能不全、心停止
[接種から死亡まで] 1日 (ID 2133950

13歳 / 女性
[症状] 心筋炎
[接種から死亡まで] 7日 (ID 2139356

13歳 / 女性
[症状] 下痢、嘔吐、脱水症
[接種から死亡まで] 0日 (ID 2164658

7歳 / 男性 / ワシントン州
[症状] 心停止
[接種から死亡まで] 13日 (ID 2152560

16歳 / 男性
[症状] 急性膵炎、意識の低下、死亡
[接種から死亡まで] 約2ヵ月 (ID 2167463

17歳 / 男性 / イリノイ州
[症状] 心停止
[接種から死亡まで] 5日 (ID 2171083

14歳 / 男性 / グアム
[症状] 自殺
[接種から死亡まで] 7日 (ID 2157944

次に全年齢層の有害事象報告です。

 

全体の有害事象事例

毎回見ている「ベル麻痺(顔面麻痺の一種)」「流産、早産」「アナフィラキシー反応」は、以下のようになっています。

ベル麻痺(顔面神経麻痺) 9,728件データ)  

流産・早産・死産 4,212件 データ

アナフィラキシー反応 286,775件データ

血栓 / 血液凝固 / 血小板減少 36,624件データ

ギランバレー症候群 2,556件 データ

 

アメリカの複数の専門家たちによっての研究では、ワクチンによるスパイクタンパク質は、「少なくとも 4ヵ月体内に存在する」ことが示されていまして(ただし、それ以降については正確には不明)、その影響は比較的長く続くようです。

また、この研究では、ファイザー社ワクチンは「スパイクタンパク質を運ぶエクソソームの放出を誘導する」ことも示したことが記されています。

ワクチン接種率が高い国ほどコロナ感染者が多くなるのは、これも理由なのかもしれません。

たとえば、東アジアで最大のワクチン接種率を誇る韓国が現在、1日60万人などの感染確認が出る惨状に陥っている、というようなことが起きやすいのかもしれません。

日本も今後、韓国と同様のことが起きないとも言えない面はあります。

馬鹿げた話です。







-パンデミック, 大量死, 異常な現象
-

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.