これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象

重力波? スイスのチューリッヒ上空を覆った発生要因がよくわからない巨大雲

投稿日:


Vincent Haagmans / Severe Weather Europe




 

12月19日、スイス最大の都市であるチューリッヒの上空に「発生要因がよくわからない巨大な雲」が出現しました。

冒頭の写真がその様子ですが、「これは何なの?」と思います。

もともとは動画で撮影されたもので、以下はその動画となります。

これが何という種類に入る雲なのかわからないですが、どういうメカニズムだと、このようなものが発生するのですかね。

投稿した方の動画のタイトルには、「波状雲 / 重力波 (Wave clouds/gravity waves )」という言葉が書かれていましたけれど、不思議な雲ではあります。

動画を時間通りに写真で示しますと、次のような全景です。

 

2019年12月19日 スイス・チューリッヒ


Vincent Haagmans / Severe Weather Europe

 


Vincent Haagmans / Severe Weather Europe

 


Vincent Haagmans / Severe Weather Europe

 


Vincent Haagmans / Severe Weather Europe

 


Vincent Haagmans / Severe Weather Europe

この雲が、完全な自然の状態の中で発生したのか、あるいは「自然ではない」要因で発生したのかは、判断が難しいですが、いろいろと複雑なことが起きます。

全然関係ないですけれど、スイスのチューリッヒといえば、東京大学素粒子物理国際研究センター(ICEPP)などを含めた国際研究チームが、電子の仲間である「μ(ミュー)粒子」というものが引き起こす非常に稀な現象の観測の研究( MEG 実験)をおこなっていたと思います。

これも関係ないですけれど、スイスといえば、欧州原子核研究機構(CERN)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)がある場所でもあり、何かこう、たまに特殊な重力場でも生成されたりすることもあるのかなあ、とか思ったり。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.