これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象

オーストラリアに出現した長さ800km超の巨大回転雲「モーニング・グローリー」

投稿日:

オーストラリア・クィーンズランドに出現した雲

morning-glory-queensland1abc

オーストラリアのクィーンズランドの内陸部で、巨大な巻き雲の一種である「モーニング・グローリー(Morning Glory Cloud)」と呼ばれる雲が出現したことが報じられています。

今回のものは、長さ 800キロメートルにも及ぶもので、また、オーストラリアで希に発生することがあるこの雲も、内陸部で発生することはまずないらしいということで、極めて希少な現象だと記されています。

morning-glory-02Roll Cloud stuns Central QLD

Sponsored Link


 

このような雲が形成されるメカニズムは詳細には解明していないそうですが、オーストラリアの海域にある独特の前線を含む複雑な構造で出現するものだとされているようです。

morning-glory-03abc

 

それにしても、「長さ 800キロメートル」となりますと、たとえば、日本列島と 500キロメートルを対応させると下のようになりますので、今回オーストラリアに出現した雲は、本州の全長ほどもある巨大なものだったことがわかります。

japan-800-kmGoogle Map

 

モーニング・グローリーを雲の下から見た様子

morning-glory-cloud-3Roll Cloud stuns Central QLD

 

このような、発生メカニズムがわかっていない気象現象というのは実は非常に多く、それらは「発生が希なもの」である以上、大気などの状態もまた「とても希な状態」である時に発生するものではあると思うわけで、最近の世界のいろいろな現象を見ていますと、そういう希少なものが多く出現する時代となっているのかもしれません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.