これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの上空で「大気圏の外から突入してきたもの」の正体は?

投稿日:

2017年8月14日 ブエノスアイレス上空

Red Climatica Mundial

8月14日に、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、「大気圏に突入してきた何か」が目撃されました。

冒頭の写真がその光景の一部で、撮影された動画は下のようなものとなりますが、これが何なのかはわかっていません。

Sponsored Link


ブエノスアイレスの場所
・Google Map

この雲のような、光のようなものは、下のように広がったような形で消えていきましたので、何らかのガス状のものだったと考えるのが妥当なのかもしれません。

 

・RCM

やや不思議なのは、動画を見ていますと、背景の星のように見える光が、それぞれ独自の方向に動いているように見えることです。

 

この雲の様相自体は、ICBM (大陸間弾道ミサイル)の発射時のものと似ています。下は2013年にロシアで ICBM の発射試験が行われた時に国際宇宙ステーションのクルーによって撮影されたものですが、わりと多くの ICBM の発射実験の際に、同様の「雲」の発生が見られます。

ロシアの大陸間弾道ミサイル Topol / SS-25 の打ち上げ時の雲

In Deep

しかし、今回のブエノスアイレスのものは「大気圏の上から下に進んだ」ものですので、地上から発射される ICBM などのたぐいではないような感じです。

最近は、こういう正体のよくわからない丸い光がよく目撃されています。

何かの飛行体には見えるのですが、それが軍事的なものなのか、地球外的なものなのか。あるいはそういう現象が増加している意味は何なのかと考えたりもすることがあります。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.