地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

インドを襲う異例の春の熱波:中部テランガーナ州では少なくとも66人が死亡

      2017/11/28

india-heat-wave-kills-66-in-telangana▲ 2016年4月6日の Gulf News より。

 

インドが、この時期としては異常な熱波に見舞われていて、中部のテランガーナ州というところでは、4月6日までに少なくとも 66人が熱波が原因で亡くなっていると報じられています。

テランガーナ州の位置
india-telangana-mapGoogle Map

この熱波はインドの全体を覆っているようで、4月5日のインドの気温分布は下のようになっていまして、インド各地で 40℃を越えていることがわかります。また、オレンジ色の部分が熱波の状態の地域ですが、インドのほとんどといっていいほど広範囲に渡っていることがわかります。

2016年4月5日のインドの最高気温の状況
HEAT-WAVE-06-04-2016-429sky met

まだ4月でこの状態では、今年のインドも厳しい初夏を迎えることになるのかもしれません。

報道より現地の状況をご紹介します。

Sponsored Link


 


Heatwave kills 66 in India’s Telangana state
GULF NEWS 2016/04/06

インドのテランガーナ州で熱波のために66人が死亡

インドの広範囲が異常な熱波に見舞われており、中部のテランガーナ州では 66人が熱波が原因で死亡していると州当局者は述べた。

死者が最も多かったのは、テランガーナ州北部のメダックとマブーブナガルなどで、インド気象局によれば、4月5日、メダックとマブーブナガルでは最高気温が 43.4℃まで上がり、ハイデラバードでも 41℃を記録した。

テランガーナ州では 40℃以下の場所がほとんどなかったほどの熱波に見舞われているが、インド全土も非常に高い気温が記録されている。

各地の州当局は、午後は外出を控えるよう人々に呼びかけている。

テランガーナ州では、5月に入ってからの熱波は普通にあることだが、このような早い時期にこれほどの熱波に覆われることは珍しい。

インドでは、昨年、2,000人以上が熱波で亡くなったが、熱波の犠牲となった人が多かったのはテランガーナ州とアンドラプラデシュ州だった。

インド気象当局は、今後さらに状況が厳しくなることを予測しており、今年は最高気温が 46℃から 47℃に達する地域が出てくるだろうと警告を出している。

 - 異常気象, 自然災害 , ,