これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 火山噴火と地震活動 異常な現象

インドネシアで「単なるマグニチュード4.4」の地震で3名が死亡し、数百棟の建物が倒壊するという壊滅的な被害が発生する。その理由は?

投稿日:

日本でならほぼ毎日のペースで起きている規模の地震で…

4月19日のロイターの報道より


Hundreds flee homes as 4.4 magnitude quake strikes Indonesia

Sponsored Link


 

4月18日、インドネシアのジャワ島の中部でマグニチュード 4.4の地震が発生しました。

おわかりかと思いますが、この「マグニチュード 4.4」という規模の地震は、環太平洋火山帯に位置する場所での地震としては大きな地震とはいえません。

たとえば、後述しますが、日本でならほぼ毎日起きている程度の規模です。

インドネシアも環太平洋火山帯上であり比較的地震の多い場所ですから、マグニチュード 4.4程度の地震は普通はニュースにはならないのですが、その被害が、地震の規模に対して甚大だったのです。

・死者 3名
・負傷者 20名以上
・倒壊した家屋などは数百棟

という、ちょっとした大地震の様相を呈してしまったのです。

4月18日のM4.4の地震での被害の様子


channelnewsasia.com


thequint.com


channelnewsasia.com

なぜ、マグニチュード 4.4の地震で、こんなに大きな被害が出たのかは、報道を読みましてもよくわかりません。

震源の深さは 4キロメートルで、浅いことには浅いですが、それだけが被害の理由になるとも考えられません。

たとえば、マグニチュード 4クラスの地震が日本だとどのくらい起きているかといいますと、今(4月21日)から三日間ほど遡るだけでも、下のように 3回発生しています。

2018年4月19日から21日までの日本で発生した震度を伴う地震

地震情報

要するに、マグニチュード 4程度の地震というのは、地震の多い地域においては特筆するような規模の地震ではないはずなのです。

大きな地震の後の余震の場合などは、それによる建物等の被害が出ることはありますが、それ以外では、今回のインドネシアのような被害はちょっと考えられません。それだけに、今回の「ひとつの村が破壊されてしまった」ようなこの被害はとても不思議な感じがします。

いろいろな要因があるのでしょうけれど、「地震の規模とその被害」ということについて少し考えさせる出来事でした。

しかし、別の方面から考えますと、耐震設計の概念のない国や地域では、マグニチュード 4程度でも壊滅的になる可能性があるということも気づかせてくれます。

環太平洋火山帯以外のほぼすべての国と地域には、アメリカの大部分にもヨーロッパにも中国にも、耐震設計という概念はほぼまったくありません。この世には、耐震設計という概念がある場所のほうがはるかに少ないのです。







人気の記事

1

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

2

ペルーのクスコで撮影された赤い川 ・Hilton Davila   かつてのインカ帝国の首都であり、アンデス山脈中の標高 3000メートルを越える場所にあるペルーのクスコ。その市街は世界遺産 ...

3

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

4

2019年10月9日 記録的に早い大雪に見舞われた米国ワシントン州スポーケン ・fobosplanet 日本は、今、歴史的なスーパー台風を迎える直前ですが、アメリカでも異様な気象に見舞われる直前となっ ...

5

・npr.org   数ヶ月間にわたる深刻な森林火災が続くオーストラリアですが、この 1月に入り、それに加えて、豪雨や雹(ひょう)嵐、ダストストーム(砂嵐)など様々な自然災害に襲われています ...

6

・phys.org   オーストラリアで続く終末的な森林火災は、2019年の最後の日に、各地を真っ赤に染めたことを以下の記事でご紹介しました。 2019年最後の日を「真っ赤な終末の光景」で終 ...

7

8月10日の米メディアの記事より ・'Doom Nimbus': Incredible shelf cloud filmed over Anna, Illinois   最近は「ものすごい雲 ...

8

2019年10月23日 豪雨で冠水したスペイン・オリウェラの街 ・gulftoday.ae 荒れた気象が世界中を駆け巡っていますが、10月23日、ヨーロッパの一部が徹底した悪天候に見舞われたことが報じ ...

9

2019年2月24日のイタリアの報道より ・meteogiornale.it   イタリアで 2月23日、おそらく同国が経験したことのないような暴風が全土にわたり吹き荒れました。 突風で耐え ...

10

アルバニアの地震を伝える6月1日の報道より ・VOA   バルカン半島に、ギリシャと隣接しているアルバニアという国があります。地図では以下の場所にありますが、このアルバニアのコルチャという地 ...

-気になるニュース, 火山噴火と地震活動, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.