地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

中国が歴史的な冬の悪天候に見舞われており、暴風雪で数百万人が被災、少なくとも21人が死亡

   

2017年1月8日の中国の報道

sohu.com

暴風でなぎ倒された街路樹

CGTN

Sponsored Link


 

北半球のかなりの広範囲で、平年を大きく上回る低い気温や大雪の記録が相次いでいる中で、中国でも 2018年の新年以来、大雪が続いています。

雪は 1月2日頃から各地で降っていましたが、1月5日から状況が激しくなり、貴州、湖南省、江西省などを中心に激しい暴風雪が吹き荒れたと報じられています。

CGTN

雪の中の通勤の様子 安徽省の明光市

The Star Online

下は、中国の雪の状況で、グレーのエリアが降雪をあらわし、色が濃いほど激しい雪が降ったことを示しています。

1月8日までの中国の大雪の状況。グレイの部分が雪のエリア

中国気象局

天候自体は中国の全域で悪いようで、南部はさすがに雪ではなく雨ですが、悪天候に見舞われている地域が多いようです。

大雪と暴風の被害で、これまで 230万人以上が被災し、21人が亡くなったと報じられています。

強風で崩壊したフェンス

CGTN

他にも、農業やインフラなどに大きな被害が出ているようで、経済的な被害も相当なものにのぼるようです。

1月8日、国家機関でもある中国気象局は、「歴史的に激しい気候だ」とする記事を発表していました。

2018年1月8日の中国気象局のウェブサイトより

・中国気象局

その中国気象局の予測によれば、中国での厳しく激しい気候はまだ続くようです。

 - ミニ氷河期の到来, 異常気象, 自然災害 , , , ,