これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常な現象 異常気象 自然災害

マレーシアのクアラルンプールを突如として襲ったクレイジーな雹嵐がもたらした大きな破壊

投稿日:2016年6月5日 更新日:

kl-hailstorm

2016年6月3日のマレーシアの報道より

says.com
Sponsored Link



 

6月3日、マレーシアの首都クアラルンプールで、日中、突然激しい強風と共に大粒の雹(ひょう)が降り始め、短い時間に膨大な被害を発生させました。

強風で倒された木の下敷きになった車の数々

hail-storm-car-01The Coverage

2016年6月3日のクアラルンプールの光景

kl-hailstorm-02YouTube

また、雹と強風によるビルや家屋の天井の崩落や「ビルの窓ガラスが破壊する」という事例も起きたようです。

屋根が崩落したガソリンスタンド

kl-hail003The Coverage

嵐で破壊されたオフィスビルの窓

kl-office-01says.com

上のビルの窓が破壊される瞬間は、動画でも撮影されていまして、下のような感じで、突如として、この部屋の窓ガラス全部が一気に割れたようです。

 

このビルの外観は下のようになります。2つの区画のガラスが割れています。

kl-office-02

 

なぜ、ここまで激しい嵐が突如として発生したのかということについては、現地の報道によれば、ヒートアイランド現象(郊外に比べ、都市部ほど気温が高くなる現象)のためクアラルンプールの気温が極端に高くなり、上昇気流が起こりやすくなっているためではないかとする専門家の仮説を紹介しています。

しかし、実際には「理由はよくわからない」というのが本当のところのようです。

激しい雹が世界中で増加していますが、ここまで激しい破壊をもたらした雹嵐は最近では珍しいです。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-異常な現象, 異常気象, 自然災害
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.