これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常な現象 自然の力

神話やモンスターの世界を垣間見せてくれた米国オクラホマ州のアスペラトゥス雲

投稿日:

5月22日 米国オクラホマ州上空に出現した雲

vk.com

オクラホマ州の上空に、5月22日、非常に奇妙な様相の雲が出現し、様々に形を変えながら空を漂いました。

vk.com

これは、現在の雲の分類では「アスペラトゥス雲」というものに相当すると思われます。

この聞き慣れない名称は、2009年にイギリスの雲評価学会という学術団体によって命名されたもので、それまでの分類に入らないものについて、「新種の雲」だとして、そのように呼ぶようになりました。

Sponsored Link


 

アスペラトゥス雲については、波状雲 - Wikipedia に以下の記述ずあります。

2009年、英・雲評価学会によって新種認定された雲に「アスペラトゥス波状雲」がある。アスペラトゥス(asperatus)とは"荒々しい、荒れ狂った"といった意味であり、アスペラトゥス波状雲は日本語にすれば「荒狂波状雲」となる。 近年頻繁しているが詳しい原因は分かっていない。

というように、

> 近年頻繁しているが詳しい原因は分かっていない

というものでもあります。

今回、オクラホマ州に出現したアスペラトゥス雲と思われる雲も、従来での「何という種類の雲」というカテゴリーわけができないような不思議な様相でした。

米国オクラホマ州上空に出現した雲

vk.com

vk.com

vk.com

かつては空に現れることのなかった、このような雲が多発している理由は、基本的には空の気象状況が以前とは違ってきているということなんでしょうけれど、その一方で、「空でいつも戦いが起きているかのよう」な気にもなります。

最初のほうでご紹介したオクラホマ州のアスペラトゥス雲などは、怪獣映画から飛び出してきたみたいですものね。

・Godzilla 2014

空の景観や気象を含めて、私たちを取り囲んでいる環境がこれまでとはまったくちがってきていることを示しているのがアスペラトゥス雲なのかもしれません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-異常な現象, 自然の力
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.