これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

奇跡の光景 異常な現象 自然の力

インドネシアのパダンに出現した想像を絶する美しさを見せる太陽の光が作り出す「天使の梯子」

投稿日:

2019年4月2日 インドネシア・パダンの夕暮れの空


Red Climatica Mundial




 

インドネシア西スマトラにあるパダンという海岸沿いの街での 4月2日の夕暮れ、太陽の光が見事なラインを描く美しい光景が出現していたことが、現地にいた多くの人たちによって撮影されました。

4月2日 インドネシア・パダンにて


Red Climatica Mundial

 

下は、その様子が撮影された動画です。

 

インドネシア・パダンの場所

Google Map

 

インドネシアは、昨年以来、地震や津波で多くの犠牲者が出たり、あるいは、今年 3月中旬からは、インドネシア東部などで断続的に大洪水が発生し続けていたりと自然災害続きでして、災害以外のインドネシアでの出来事をお伝えするのは久しぶりのような気がいたします。

他にも、この日の様子はさまざまに投稿されていたのですけれど、どうも撮影性能があまり良いとはいえないのかもしれない携帯やスマートフォンなどで撮影されたものが多かったのでしょうか、画質はあまり良いとはいえないのですが、何枚かご紹介させていただきたいと思います。

 

2019年4月2日 インドネシア・パダンにて


Red Climatica Mundial


Red Climatica Mundial


Red Climatica Mundial


Red Climatica Mundial

なお、こういう現象は全般として「薄明光線 (はくみょうこうせん)」と呼ばれます。

あるいは、旧約聖書の創世記に、この光による現象の際に「天使が天と地を上り下りしている」というような光景が描かれていることから、「天使の梯子」と呼ばれることもあるようです。

薄明光線は、原理としては、雲の切れ間や雲の端などから太陽の光が漏れることによって起きるものだと説明されますが、しかし、普通はもっと細いラインだったり、曖昧な光のラインだったりすることが普通でして、このようにはっきりと光の太いラインが出る光景はなかなか珍しいです。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-奇跡の光景, 異常な現象, 自然の力
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.