地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

噴火のさらなる増加 : 12月は最初の1週間だけで「11の火山」が噴火

   

そして、12月12日現在、噴火中の火山の数は31に

 ・abc news  12月10日のメキシコのコリマ山の噴火。

 

今年はとても火山の噴火が多い年だったことは、

異次元噴火 : 2016年の火山噴火の数は過去との比較で「別次元」の極端さになることがデータ上からほぼ確定。予測されるその数は平年の2倍強
 2016/06/03

などの記事で記したことがありますが、その勢いがさらに激しくなりつつあるのかもしれません。

12月最初の週にかけての1週間で、世界で 11の火山が噴火していたことがわかり、また、その前の週は 19の火山が噴火していて、非常に活溌な火山活動の状況が続いていることがうかがえます。

現在(12月12日)は、世界で 31の火山が噴火中であることが、下の噴火地図によってわかります。

2016年12月11日現在、噴火している火山(赤いが噴火中の火山)

volcanodiscovery.com

今回は12月最初の週にかけて噴火した 11の火山を記しておたきいと思います。
Sponsored Link


2016年12月最初の週(11/28-12/04)にかけて噴火した火山

トゥリアルバ火山(コスタリカ):12月6日に噴火

todaycostarica.com

 

シナブン山(インドネシア):11月30日に噴火

properti.kompas.com

 

シベルチ山(カムチャッカ半島):11月25日から12月2日まで噴火
sputniknews.com

 

レベンタドル山(エクアドル):11月30日から12月6日まで噴火

 

ネバド・デル・ルイス山(コロンビア):12月2日噴火

 

キラウエア火山(ハワイ):11月30日から12月6日まで溶岩が流出
Kilauea

 

ドゥコノ山(インドネシア):11月30日から12月6日まで噴火
regional.liputan6.com

 

バガーナ山(パプアニューギニア):12月3日から6日まで噴火

 

サバンカヤ火山(ペルー):11月30日から12月2日、12月5日から6日まで噴火
rpp.pe

 

ランギラ山(パプアニューギニア):12月1日から6日まで噴火

 

コパウエ山(チリ – アルゼンチン国境):11月30日から12月4日までと12月6日に噴火

 

以上です。

この増加傾向は、これまでの状態を見ている限り、続くと考えたほうがよろしいかと思います。

 - 火山噴火と地震活動 , , , ,