これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 環太平洋火山帯 」 一覧

環太平洋火山帯での噴火数が近年最高レベルに。そしてさらに多くの火山で噴火の徴候が増加中

10月6日時点で噴火している世界の火山 ・volcanodiscovery.com 噴火するインドネシア・シナブン火山 10月4日 ・vk.com Sponsored Link   世界各地 ...



この世のものとは思えない終末的な噴火を繰り返し始めた桜島。今年の噴火数は70回を超える

9月29日の桜島の噴火の様子 ・asahi.com 今年の8月中旬以来、活溌な火山活動が続いている鹿児島県の桜島の活動が激しくなっています。 最近では 10月1日に非常に激しい噴火を起こしています。上 ...

インドネシア・バリ島で火の神の山と呼ばれるアグン山で「大量の鳥が突然空から落ちてきた」

50年ぶりの噴火が予想されているアグン山の活動との関係は? 9月26日のインドネシアの報道より ・jabar.tribunnews.com 延々と地面に転がる死亡した鳥たち ・facebook.com ...



環太平洋火山帯の地震と火山活動が超活発化。南太平洋のバヌアツ・アオーバ島で突如始まった火山の噴火により非常事態宣言

9月26日の英国報道より ・express.co.uk 世界中で地震と火山の噴火が頻発していますが、南太平洋にあるバヌアツでは、火山の噴火の発生により非常事態が宣言されました。 バヌアツ北部にあるアオ ...

過激化し続けるインドネシア・シナブン山 : 村ひとつが飲み込まれた噴火と火砕流のその壮絶な様相

8月2日にインドネシア・シナブン山で発生した火砕流を伴う噴火 ・vk.com ・olivier grunewald.com 最近、その活動を活発化させているインドネシアのシナブン山の噴火の「過激化」が ...



アラスカの群発地震が「位置を変えて」拡大中。環太平洋火山帯の活動活性化が続いている可能性

・USGS 5月のはじめに、 ・環太平洋火山帯は地震の周期に入った? : アラスカとカナダの境界付近で大きな地震が相次ぎ、群発地震も頻発中  2017/05/02 という記事を書きまして、アラスカとカ ...

環太平洋火山帯は地震の周期に入った? : アラスカとカナダの境界付近で大きな地震が相次ぎ、群発地震も頻発中

・theweathernetwork.com アラスカとカナダの境界のあたりで、このあたりとしては強い地震といえるマグニチュード 6.3 とマグニチュード 6.2 の地震が連続して発生しました。 そし ...



太平洋火山帯の噴火活動がさらに激化。今現在噴火している火山の数は今年最高の「37」に上昇

フエゴ火山(グアテマラ)の噴火 ・instagram.com 昨年から火山活動は著しく活溌化していますが、今年はその傾向がさらに顕著な感じとなっています。この4月の第4週は、特に世界中の火山活動が盛ん ...

中米コスタリカのポアス火山が63年ぶりに「突然」噴火。そして、ますます活動が活溌になる環太平洋火山帯

コスタリカ上空から見たポアス山の噴火 4月14日 ・vk.com 中米コスタリカのポアス火山が 4月14日、前触れなく突然噴火しました。 ポアス火山は、コスタリカの首都サンノゼから、たった 40キロメ ...



カムチャッカ半島で「名前のない火山」が大噴火

2017年3月10日のロシアの報道より ・kam24.ru カムチャッカ半島で火山活動が活発化していますが、その中で「名前のない火山が噴火した」と、ロシアで多数のメディアが報じています。 Sponso ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.