これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 アメリカ 」 一覧

米国ネバダ州の広範囲の空を移動していった「マザーシップ」のごとき超巨大雲

2017年5月13日 ネバダ州の各地からSNSに投稿された巨大雲   ・fobosplanet 5月13日、アメリカのネバダ州の南部で巨大なレンズ雲が移動していく光景が数多くの地域で目撃され ...



太陽フレアとコロナホールの影響で米国モンタナ州の空に異例ともいえる鮮やかな紫色のオーロラが出現

4月22日 モンタナ州ホワイトフィッシュ湖に出現したオーロラ ・Erin Braaten ・Erin Braaten Sponsored Link   4月22日、アメリカのモンタナ州で、同 ...

米国テキサス州で夜を昼に変えた虹色の落雷は「同じ民家」に続けざまに三度落ちた

民家を直撃した落雷 テキサス州ホリデー郡 4月21日 ・hank schyma アメリカの天候は、最近「必ずいつもどこかで荒れている」というような感じさえいたしますが、4月21日、テキサス州のホリデー ...



米国アリゾナ州で「謎のまん丸の穴」が出現。しかし発見後、すぐに調査なしでアメリカ政府機関により埋められたため、正体は不明のまま

2017年4月4日のアメリカ報道より ・azfamily.com アメリカのアリゾナ州で、「不可解な穴」が発見されたことが報じられています。 その穴は冒頭に張りました報道にあるような非常に正確な円を描 ...

アメリカの水道水から「ネオニコチノイド系農薬」が初めて検出される

2017年4月5日の英国BBCより ・First study finds neonic pesticides in US drinking water   ネオニコチノイド系農薬は、現在、世 ...



アメリカで南西部を中心に「24時間で23万回以上」の落雷が記録される

・theguardian.com 昨日(4月3日)は、日本の関東でも各地で突然の激しい雷雨に見舞われましたけれど、今は本当に「落雷」が多い世の中となりました。 これは世界中での傾向といっていいと思われ ...

アメリカとメキシコに次々と出現する「下から上にのぼる」壮大な落雷

2017年3月7日 ミズーリ州カンザスシティ ・Weather Channel   この1週間ほど、アメリカとメキシコのさまざまな場所で「地上から上にのぼっていく雷」が数多く報告されています ...



「儀式」 : 米国マサチューセッツ州で「死んだ猫のまわりを七面鳥たちが円を描いて歩き回る」奇妙な光景が目撃される

2017/03/05    , , , , , ,

3月2日の米国ハフィントンポストより ・huffingtonpost.com Sponsored Link   アメリカのマサチューセッツ州で、「死んだ猫の取り囲むように円を描いて歩き回る七 ...

アリゾナの砂漠に長さ3キロメートル以上の巨大亀裂が出現

アメリカの報道より ・Mysterious 2-mile-long crack found in Arizona desert 米国アリゾナ州の砂漠に「巨大な亀裂」が出現しました。 長さは、約 3.2 ...



メキシコと米国テキサス州の「国境」をまたぐように「突如としてカラスの大群が出現」するシンクロニシティ

テキサス州ヒューストン 2017年1月20日 ・Alerta Noticias 海外の異なる SNS で「普段はいないカラスの大群が突如として街に現れた」という投稿が、アメリカとメキシコからありました ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.