これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 奇跡の光景 疾病と感染症

北海道で複数の医療施設を展開する医療法人が4回目ワクチン接種の中止を発表

投稿日:




 

私は、実家が北海道にあるのですが、先日、実家の家族の一人が、「北海道の大きな病院が4回目の接種を中止したらしい」というようなことを述べていました。

北海道は、日本で最初に「有志医師の会」が発足された場所でもあり、それを皮切りに、有志医師の会が全国に広がっていったという経緯があったりする、もともと強制的なワクチン展開に懐疑的な医師の方々が多かったということはあるかもしれないですが、総合病院が公式に「 4回目接種を中止する」と発表するようなことはあるのかなと思いました。

そして、調べてみましたら、「見事に検索では何も出てこない」のです。

ああ、こりゃ本当っぽいなと思いまして、手作業で探してみますと、北海道内で、複数の病院、老人保健施設などを運営する「社会医療法人 禎心会」の公式ホームページに「ワクチン接種中止に関するお知らせ」という告知ページがありました。

禎心会そのもののページにこの告知があったということは、その事業所である 5つの病院(札幌禎心会病院、稚内禎禎心会病院、札幌のセントラルICクリニック、禎心会さっぽろ北口クリニック、禎心会北45条在宅クリニック)では、4回目のワクチン接種がすべて中止されることになったということだと思われます。

4回目を中止したということは、普通に考えれば、このグループの病院では、秋から予定されている 5回目の接種もおこなわれないでしょう。

個人クリニックではなく、総合病院で「接種の中止」ということを明らかに宣言した病院は、この禎心会が初めてだと思われ、有志医師の会が北海道から始まり、全国に広がっていったように、この「ワクチン接種の中止」の動きも全国に広がっていくといいですね。

ただ、その「接種の中止」告知の後、病院には大変な数の問い合わせ等で来ていて、病院側が困った状態になっていることが最新の書類には書かれてありますので、お問い合わせ等は今はされないほうがよろしいかとも思います。

今後の展開はわからないですが、このままこの方針を継続されてくだされば嬉しいです。

その文書を掲載させていただきます。




 


 

当院のワクチン接種中止に関してメール・お電話をいただいている皆様へ

禎心会

この度、当法人の医療施設に通院されている患者さんや介護系施設に入所・ 通所されている利用者さんへのワクチン接種をお断りすることを決め、お申し出のあった方々にお伝えしております。

ワクチン接種は強制されるものではなく、個々人が色々な情報から納得して受けられるものですので、これまで接種させていただいた方々には中止の理由を説明する義務があると考えてとった行動です。

第 3 回ワクチン接種後、時間経過とともに明らかになってきた情報を院内で総合して検討した結果、現時点での 4 回目接種は見送るべしとの判断に至り、医師を含め職員に説明し了解をえて接種中止を決めましたので、他の方々からのお申し出もお断りするのが筋として対応しております。

口頭でのお話では理解できない方もおられると考え、希望された場合、説明文をお渡ししました。疑問などがあれば相談にのる旨も付け加えておりますが、 あくまでもこれまで接種をさせていただいた方々への対応です。

不特定多数の方々へ何かをアピールするためにとった行動ではありません。

この件での問い合わせが多く HP へのアクセスがダウンし、電話の接続もままならず、通常の診療に関するお問い合わせに答えられず、診療に支障をきたし大変困っております。

患者さん利用者さん以外のお問い合わせには対応しておりませんので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。







-パンデミック, 奇跡の光景, 疾病と感染症
-,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.