これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象 隕石と小惑星

ブラジルで天体かどうか正体が確定できない謎の火球による大爆発が発生。爆発の現場には「謎の黒い金属」が残される

投稿日:2018年2月24日 更新日:

2018年2月20日にブラジル東部で目撃された火球


Red Climatica Mundial

その火球が爆発した瞬間


Canal TV Noticias

Sponsored Link


 

ブラジル東部にあるサルバドールという街の上空を 2月20日、巨大な火球が飛来しました。

そして、それはそのまま「地上に近い場所で爆発」しました。

この様子は多くの人たちに動画で撮影され、SNS に投稿されていました、下の動画は、それらの中からいくつか並べたものとなります。

ブラジル・サルバドールの場所

Google Map

飛来している様子と爆発している部分だけを見れば、隕石や小惑星などの天体での火球というように見えます。

ところが、この爆発と関係あるのかどうかはわからないのですが、爆発したと考えられる場所で、下のような物体・・・なのか自然物なのか判断できないものが収拾されたのでした。

火球の爆発があったと思われる現場の様子と、そこで採取された物体


strangesounds.org

報道によれば、その後、科学者たちが、この火球が隕石などの天体か、あるいは、宇宙からの人工衛星または UFO 的なものを含めての何らかの落下物なのがどうかを調査しているということです。

なお、この黒い物体は「金属」なのだそう。

成分の分析がおこなわれているということですので、近いうちに結果が出るのかもしれません。それまでは、この大爆発が何だったかは不明のままということになりそうです。







-気になるニュース, 異常な現象, 隕石と小惑星
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.