これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「火山噴火と地震活動」 一覧

韓国で観測史上36年ぶりの規模となるマグニチュード5の地震が発生。その前日には鹿児島県のトカラ列島で謎の群発地震

2016年7月4日の韓国メディアより ・yonhapnews.co.kr 7月5日に、韓国の釜山沖を震源とする地震がありました。この地震は、マグニチュードが 5.0ということで、地震の非常に少ない韓国 ...



メキシコのポポカテペトル山の噴火の中に飛び交う正体不明の多数の「光」

・Webcams de Mexico   メキシコのポポカテペトル山は、 ・4月13日からの1週間だけで環太平洋火山帯で「7つの火山」が噴火。さらに16の火山が活動進行中 2016/04/2 ...

極めて地震の少ないオーストラリアでマグニチュード6.1の地震

2016年5月20日のオーストラリアの地震の震源 ・オーストラリア地球科学機構   地震という自然現象は、頻繁に発生する場所と、ほとんど発生しない場所がはっきりとしていて、基本的にプレート境 ...



環太平洋火山帯で毎日起きる新しい噴火 : 5月1日から12日までに新たに噴火した火山の数は「24」に

  この春は、地震と火山の噴火が特別に多い期間となっている感がありますが、実際に火山の噴火は急激に増えているようで、2016年5月1日から 5月12日までの 12日間で、「24の新たな噴火が ...

1980年に大噴火を起こしたアメリカのセントヘレンズ山で3月から続く群発地震

・130 earthquakes detected below Mount St. Helens   アメリカ・ワシントン州の環太平洋火山帯に位置するセントヘレンズ山は 1980年に大きな噴 ...



南極圏のサウスサンドウィッチ諸島にある火山島が60年ぶりに噴火

サウスサンドウィッチ諸島の場所 ・Google Map   南極圏にあるサウスサンドウィッチ諸島のブリストル島という島の火山が噴火した可能性があることが、NASA の地球観測衛星「ランドサッ ...

台湾東部の群発地震は4日目に : それは九州の地震とよく似た「3つの違う震源がそれぞれで揺れ続けている」タイプの地震

・台湾中央気象局   台湾東部の花蓮県というところの近海で、4月27日から 28日にかけて、最大マグニチュード 5.5の地震をはじめとして、地震が頻発したのですが、4月30日になっても、それ ...



ヨーロッパのほぼ地震のない地域で相次ぐ地震:フランスでM5.2の地震、オーストリアではM4.4の地震

2016年4月28日のフランスの地震の震源 ・フランス中央地震局   さまざまな場所で地震が起き続けています。 しかし、環太平洋火山帯やプレート境界線上などで発生する地震については、起きるこ ...

4月13日からの1週間だけで環太平洋火山帯で「7つの火山」が噴火。さらに16の火山が活動進行中

4月19日に噴火したメキシコのポポカテペトル山 ・Twitter   環太平洋火山帯を中心として、地震と火山活動が活発な状態のままとなっていますが、現在、世界では 38にものぼる火山が噴火し ...



環太平洋火山帯の3つの火山の噴火の翌日、さらにメキシコのポポカテペトル山と日本の諏訪之瀬島が噴火

噴火したメキシコのポポカテペトル山 ・Popocatepetl   エクアドルでマグニチュード7.8の地震が起きた 4月17日に、北米大陸の環太平洋火山帯の3つの火山が同時に噴火したことを、 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.