これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「火山噴火と地震活動」 一覧

「2300年間噴火していない」環太平洋火山帯上にあるカナダのミーガー山が噴火活動の徴候

ミーガー山 ・Mount Meager   カナダの西部にミーガー山という山脈があり、最近になって、この周辺から硫黄の匂いが漂い、また、新しい噴気孔が見出されており、新しい火山活動が始まった ...



ポンペイを壊滅させたイタリア・ベスビオ火山近くの海で「未知の海底火山が6つ」同時に発見される

2016年10月1日の英国エクスプレスの記事より ・Express ヨーロッパ最大の地球科学の研究機関である「イタリア国立地球物理学火山学研究所(INGV)」が、イタリアのベスビオ(ヴェスヴィオ)火山 ...

アイスランドのカトラ火山で始まった著しい群発地震は噴火の予兆?

2016年9月30日のアイスランドの報道より ・IceNews アイスランドにあるカトラ火山で 9月30日頃から、突然として群発地震が発生し始めており、冒頭のアイスランドでの報道にありますように、噴火 ...



インドネシアのリンジャニ山が近年最強の噴火:観光客300人以上が消息不明

2016年9月28日のロシア・トゥディの報道より ・389 tourists missing after Indonesian volcano erupts インドネシアのロンボク島にあるリンジャニ山 ...

ルーマニアの大地震のサイクルは30〜50年間隔:1977年のルーマニア地震(M7.2)の記録から思う現在のヨーロッパ

1977年のルーマニアの地震で倒壊したビル ・vk.com テレビのニュース映像より ・Cutremur 1977 strong Earthquake 7.2 richter scale Live r ...



地震がほぼない東欧で続く地震。ルーマニア震源の地震では、ウクライナで過去214年で最大の揺れを記録

2016年9月24日のルーマニアの報道より ・evz.ro   ふだんは、ほとんど起こらないといっていいほど地震が発生することはない東欧地域で 9月20日過ぎから各地で地震が発生しています。 ...

イタリア中部地震の大惨事から見る「耐震概念のない場所」での中規模地震の意味

地震で破壊されたイタリア中部アマトリーチェの街 ・people.com イタリア中部で、ノルチャという場所が震源のマグニチュード 6.2の地震が発生しました。 日本などの感覚でいえば、マグニチュード ...



まるで噴煙のような煙が : イエローストーン国立公園で次から次へと山林火災が発生中。消失面積は現時点で東京ドーム80個分以上

煙を上げるイエローストーン国立公園 ・KBZK   今週はじめの 8月7日、アメリカのイエローストーン国立公園で小さな山林火災が発生しました。 すぐに鎮火するかと思っていたのですが、次々と小 ...

インドネシア:8月最初の3日間で3つの火山が連続で噴火[シナブン山、ガマラマ山、リンジャニ山]

2016年8月3日に噴火したインドネシア・シナブン山 ・Daily Mail 環太平洋火山帯での火山活動が相変わらず活発ですが、8月に入った最初の 3日間で、インドネシアの3つの火山が連続で噴火すると ...



韓国で観測史上36年ぶりの規模となるマグニチュード5の地震が発生。その前日には鹿児島県のトカラ列島で謎の群発地震

2016年7月4日の韓国メディアより ・yonhapnews.co.kr 7月5日に、韓国の釜山沖を震源とする地震がありました。この地震は、マグニチュードが 5.0ということで、地震の非常に少ない韓国 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.