これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「太陽活動と宇宙」 一覧

磁気嵐の中、ニュージーランドで極めて珍しい南半球のオーロラが観測される

ニュージーランドで撮影されたオーロラ 2017年3月27日 ・stuff.co.nz   ・nzherald.co.nz Sponsored Link   3月の終わり頃から突如と ...



3月4日に唐突に「黒点ゼロ」になった現在の太陽を撮影したNASAの観測衛星から送られる様々な表情

2017/03/06    , , , , , ,

NASAの太陽観測衛星SDOが撮影した3月5日の黒点0の太陽 ・NASA 今年 2017年は「黒点ゼロ」の新年から始まり、その後は、たまに黒点が出たり消えたりといった感じの中で、少しずつ黒点は減少して ...

太陽に10日ぶりに黒点が出現。そして、唐突に太陽フレアを発生させる

  2017年1月13日の太陽フレア   ・NASA   新しい年に入って以来、太陽はとても静かな活動を続けていまして、「相変わらず黒点も出現せず、今年最初の満月を迎えた中、淡々と消化されて ...



太陽の表面に3か月連続で巨大なコロナホールが出現し。太陽の3分の1を黒く染めている

現在の太陽のコロナホール 白い線は磁気の流れの方向 ・Space Weather   11月18日頃から太陽の表面に巨大なコロナホールが出現し始め、現在その面積が拡大しています。 コロナホー ...

太陽に出現した巨大なコロナホールによって地球は磁気嵐の真っ只中

2016年9月2日の太陽 ・Spaceweather   8月30日頃から、太陽の表面に巨大なコロナホールが出現し、9月3日現在、さらに面積が拡大しています。 コロナホールというのは、その温 ...



2016年最大規模の太陽フレアが、消えかかる「双子の黒点群」から発生

2016年7月23日にM7.6の太陽フレアを発生させた黒点群2565 ・Spaceweather 太陽表面は、黒点ゼロの状態が続いていたのですが、7月5日に黒点が出現し、7月7日頃から急速に黒点の数が ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.