これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 年別アーカイブ:2019年 」 一覧

中央ヨーロッパのほぼ全域で「10センチ以上の大きさの雹が降る」というかつてなかった黙示録的事象が発生。フランスでは農作物に壊滅的な被害

2019年6月11-16日 中央ヨーロッパ各地にこのような雹が ・Weather Photos NET   この春からのヨーロッパの気象がムチャクチャになっていることは、何度か取り上げたこと ...



山形沖のマグニチュード6.7地震の前日に起きた中国四川省でのマグニチュード6.0の地震の死者数は20人に達し、200人以上が負傷

2019年6月18日の中国の報道より ・Epoch Times   6月18日夜に、山形沖でマグニチュード 6.8で最大震度 6強という強い地震が発生しましたが、その前日、中国の四川省の長寧 ...

ポポカテペトル火山の活動が止まらない。今度は24時間のうちに4度の大噴火を起こし、噴煙の高さは5キロメートルに達する

2019年6月17日 またも噴火したメキシコ・ポポカテペトル山 ・Franco   今年 5月以来、近年最大級の噴火を繰り返しているメキシコのポポカテペトル火山については、以下のような記事で ...



チェコ共和国の空に出現した、まるで悪魔的な雲たち

2019年6月13日 チェコ共和国ズリン市の空 ・Mammathus clouds in Zlin, Czech Republic   最近のヨーロッパ各地の悪天候の様子は相当なもので、過去 ...

カナダのカルガリーに出現した、まるで核戦争じみた「スーパーセルから生み出されたゲリラ雹嵐」

2019年6月13日 カナダ・カルガリーで「中央から雹を噴出している」雲 ・globalnews.ca     6月13日、カナダのカルガリーに途方もない積乱雲が出現しました。 そ ...



メキシコのポポカテペトル火山で新たな大噴火が発生

2019年6月14日 噴火したポポカテペトル火山 ・Red Climatica Mundial   先月、メキシコのポポカテペトル火山が、最近の噴火の中では最大級の噴火を起こしたことを以下の ...

史上2番目の流行規模となっているコンゴ共和国でのエボラ出血熱が隣国に拡大。死者は1300人を超え、致死率は60%超。そして今後の突然変異はどの方向に?

2019年6月13日の日本語版CNNより ・CNN   あまり大きく報道されることはなかったですが、昨年 8月から続いているアフリカ中部にあるコンゴ民主共和国で拡大しているエボラ出血熱の流行 ...



中国の黄海上空で「流星と光学現象スプライトが狂気的な饗宴」を起こした光景が撮影される

2019年6月11日 中国黄海上で撮影された流星とスプライト群のコラボレーション ・spaceweathergallery.com   中国の山東省に、中国流星観測機関(CMMO)という天文 ...

ロシアのムルマンスクに「夏の雪」という異常事態。気温も「1日で25℃」も低下

2019年6月11日のロシアの報道より ・rg.ru   今の地球は、寒冷化も温暖化もどちらの概念もあてはまらない、場所によりカオス的ともいえる気象状況が展開されています。少し前には、カナダ ...



インドネシアのシナブン山がまたも大噴火

2019年6月9日 噴火したシナブン山と、その光景を見つめる男の子 ・EL Gallery Photography   インドネシアのシナブン山は、2010年に 400年ぶりに噴火を起こして ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.