地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

10月中旬に世界各地で連続したクジラの座礁。南極ではこれまで知られていない種のクジラの死体も発見される

   

2016年10月20日前後に相次いで報じられたクジラの座礁

whale-deaths-2016c

 

2016年10月19日から20日にかけて、クジラの座礁の報道が相次ぎました。

連続的に、英国ノーフォーク、米国ルイジアナ州、そして、南アフリカ領の南極圏にあるコーブロックという場所で、それぞれクジラが打ち上げられたようです。

下がそれぞれの報道です。

イングランド・ノーフォーク 10月21日の報道より

norfolk-washup-01edp24.co.uk

ルイジアナ州キャメロン 10月21日の報道より

cameron-washupkplctv.com

南アフリカ・コーブロック 10月19日の報道より

cove-rock-washupdispatchlive.co.za

Sponsored Link



イングランドに打ち上げられたクジラは体長 12メートルのナガスクジラで、死因は今のところ不明とのことで調査が始められています。

アメリカのルイジアナ州にあるリトルフロリダビーチに打ち上げられたクジラは、体長約 7メートルのマッコウクジラですが、これに関しては、メディアによれば、

「このあたりの海域ではマッコウクジラは基本的にいない」

ということで、当然、打ち上げられたのも記録にある中ではこれが初めてということになりそうです。

また、南アフリカの南極圏にあるコーブロックという場所に打ち上げられたクジラに関しては、

「その種が何なのか、専門家たちが突き止めることができなかった」

というほど非常に珍しい種のクジラだそうで、現在も調査は続行中のようです。

コーブロックに打ち上げられたクジラ
rare-whale-01・Dispatch Live

コーブロックの場所
location-antarctica・南極大陸

このクジラの体長は 4.85メートルで、イルカのようなクチバシを持ち、独特の背びれを持っているのだそうで、既知のクジラの種として判別はできず、専門家たちは DNA を採取して、そこから種を決定することになったのだそう。

昨年以来、チリ、カリフォルニア、ヨーロッパ、アラスカ、ニュージーランドなどで、過去最大クラスのクジラの大量死が続いています。

それらについて書きました過去記事をリンクしておきます。

史上最大のクジラの大量死が露見 : チリ南部のペナス湾で337頭の死亡したクジラが発見される (2015/11/22)
カリフォルニアの海岸に多数のクジラが死んで打ち上げられている (2015/05/17)
前代未聞の事態 : 2016年1月から、ヨーロッパ各地に30頭以上の死んだマッコウクジラが打ち上げられている (2016/03/17)
アラスカ半島の沿岸で異常な数のクジラの大量死に対して、NOAA は「異常死亡事象( UME )」を宣言 (2015/08/23)
ニュージーランド中部で同地域としては過去数十年で最大の約200頭のクジラが座礁し、すでに数十頭が死亡 (2015/02/14)

 - 動物の異常, 大量死 , , , , , ,