これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

英国の非常に広い範囲で「特大級」の火球が多数、目撃報告される

投稿日:

2016年3月17日に英国で目撃された火球報告のうちのひとつ

fb-uk-01vk

 

3月17日に、英国の南部などを中心とした広い範囲で巨大な火球が目撃され、国際的な隕石監視組織 IMO のデータによれば、その日だけで「45」の火球報告があったそうです。

報告地域はフランスにまでおよぶ広範囲なものでしたので、同時に複数の火球が出現していた可能性もありそうです。

45-reportIMO

火球の目撃が報告された場所(赤が報告が集中した場所)
fb-sightFireballs.imo.net

Sponsored Link


 

火球の他の報告より

fb-02WATCHERS

fb-03

 

最近は、世界中で、火球の報告がものすごく増えています。

少し前に、

…「異常なレベルで激増する小惑星、火球、そして宇宙線」のデータ
In Deep 2016/02/23

という記事に書いたことがありますが、隕石と思われる火球と共に、地球に非常に近づく小惑星の発見もとても多くなっていて、今の傾向を見ていますと、今後も増えると見られます。

天体が賑やかなのも悪くはないかもしれないですが、あまり増えると、被害級のものが現れ始める可能性もあります。




-自然の力, 隕石と小惑星
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.