地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

アメリカのイエローストーン国立公園に出現した驚くべき「夏の猛吹雪」の光景

   

猛吹雪に見舞われた2016年9月12日のイエローストーン国立公園

snowstorm-yellowstone-blizzardInstagram

 

アメリカのイエローストーン国立公園を中心とした地域で 9月12日、激しい雪嵐が吹き荒れるという気候となり、アメリカのメディアでは驚きを含んだ報道がなされています。

9月13日のRTより

yellowstone-september-snowStunning September snowstorm brings blizzard to Yellowstone

これは、最近のアメリカの気温状況から考えますと、一種の異常ともいえ、メディアによっては「カオスな現象」としているほどのものです。

Sponsored Link


 

何が「異常」かといいますと、アメリカでは全体的に、9月に入っても、まだまだ暑さが続いているのです。

それが、この 9月12日から 13日までは、ワイオミング州のイエローストーン国立公園の周辺で、最低気温が「 0℃ 」近くまで下がったそうで、そのために、季節としては異常なほどの大雪が降ったようです。

その雪は、下の写真にありますように、「雪がちらついた」というものではなく、激しく降っていたことがわかり、9月中旬のアメリカとしては、一種不思議な光景ともいえます。

イエローストーン周辺の9月12日の様子

ys-0912bInstagram

ys-0912aInstagram

 

ちなみに、今のアメリカの気温の状況は、大体、下のようになっています。これは 9月16日の予想気温ですが、最近は大体ずっとこのような感じで、アメリカ全体として高い気温の場所が多くなっています。

アメリカ合衆国の9月16日の最高気温

us-0916usairnet.com

アリゾナ州などでは、まだ 38℃などという場所もあったりしますが、地図の赤い領域は、大体 30℃前後以上となっています。

イエローストーンのあるワイオミング州は、全米の中では気温は低いほうですが、それでも 18℃〜24℃くらいで、雪が降るような気温にまで下がるように思えないですが、9月12日、この周辺では、最低気温が 0℃ まで下がったとのでした。

何がどうなって、9月にそのような気象のメカニズムが働いたのか、ニュースなどではあまり解説されていませんが、あるいは、かつて記しました、

地球の気流が壊れた : ジェット気流が赤道を通過して北極から南極に進むという異常すぎる事態… (2016/06/30)

規則正しく続いてきた成層圏の気流のサイクル「準2年周期振動」の規則性が2015年に崩壊した… (2016/09/04)

というようなことも関係しているということもあるのかもしれません。

 - ミニ氷河期の到来, 異常な現象 , , , , , ,