地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

トルコで撮影された不思議な光が周回するホールパンチ雲

   

 

5月7日 トルコで撮影されたとされる「雲」

facebook.com

ホールパンチ雲というものがあります。これは、穴あき雲というように呼ばれることもあり、以下のようなものです。

穴あき雲 – Wikipedia

穴あき雲、あるいはホールパンチ雲とは、層状に薄く広がった巻積雲や高積雲でみられる、円形の隙間が開いた雲のこと。隙間の下には垂れ下がるような筋状の尾流雲がみられることが多い。

このホールパンチ雲は比較的珍しいながらも、撮影されることが多いものでもありますが、その形状は不思議なイメージを持ちます。

先日、トルコで、そのホールパンチ雲の「穴の部分を光が回っている」という状態が撮影されたという話題が出ています。

Sponsored Link


 

下が撮影された動画です。

下で示した部分に、「移動しているように見える光のようなもの」が見えます。

 

正直、この映像事態がフェイクであるかどうかも含めて、様々な詳細が不明ですので、何ともいえないのですが、動画が投稿されたフェイスブックには、多数のコメントが寄せられています。

まあ、ホールパンチ雲そのものが、不思議な光景を作り出すものでもありまして、たとえば、下のようなシーンが出現したりします。

2016年に撮影されたホールパンチ雲

Yatara Adventure

今回のものも、詳細はわからないですが、魅力的な光の動きではあります。

 

何なんでしょうね。

 - 気になるニュース, 異常な現象 , , , ,