これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

テキサスを2日間続けて襲った「爆撃のようなスイカサイズの雹」

投稿日:

tesas-hail

 

九州の地震は次第に大変な様相となってきていますが、このブログは通常に更新させていただきます。

4月11日と12日、アメリカのテキサス州のいくつかの地域で、非常に激しい嵐が吹き荒れ、その中で、非常に大きな雹(ひょう)が降り、家や車などに大きな被害が出ました。

その雹の大きさ!

t-hail-b2Twitter

 

t-hail-b1imgur.com

 

また、雹が降る様子が収められたいくつかのビデオは、その激しさを物語っていました。

下の動画は、自宅のプールに降り注ぐ雹の様子を撮影したものだと思われますが、まるで「爆撃」のようなすさまじさです。


CNBC
Sponsored Link


 

このようなサイズの雹が雨あられと降っていたわけですから、被害はそれなりに大きかったようで、報道や SNS などには、ウインドウが破壊された多くの車や、窓、屋根などが破壊された多くの家々の様子が投稿されていました。

雹で破壊された家や車

t-hail-car
WFAA
Texas_d-h-02
t-hail-car2funnyjunk.com

 

しかも、この雹、テキサス州の地域によっては、 4月11日と12日と「連日」降ったということで、アメリカの天候の不安定さもかなり極限の状態にあるのかもしれません。

 




-異常気象, 自然の力, 自然災害
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.