これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 環太平洋火山帯 」 一覧

中米コスタリカのポアス火山が63年ぶりに「突然」噴火。そして、ますます活動が活溌になる環太平洋火山帯

コスタリカ上空から見たポアス山の噴火 4月14日 ・vk.com 中米コスタリカのポアス火山が 4月14日、前触れなく突然噴火しました。 ポアス火山は、コスタリカの首都サンノゼから、たった 40キロメ ...



カムチャッカ半島で「名前のない火山」が大噴火

2017年3月10日のロシアの報道より ・kam24.ru カムチャッカ半島で火山活動が活発化していますが、その中で「名前のない火山が噴火した」と、ロシアで多数のメディアが報じています。 Sponso ...

メキシコの火山コリマで信じられないような大爆発が発生

リアルタイムカメラがとらえた2017年1月18日のコリマ山の大噴火 ・Webcams De Mexico   ・Webcams De Mexico  Sponsored Link &nbsp ...



2016年12月第3週の地球では1週間に「13」の異なる火山が噴火

メキシコ・コリマ山の噴火(2016年12月17日) ・vk.com   以前、 ・噴火のさらなる増加 : 12月は最初の1週間だけで「11の火山」が噴火  2016/12/12 という記事で ...

噴火のさらなる増加 : 12月は最初の1週間だけで「11の火山」が噴火

そして、12月12日現在、噴火中の火山の数は31に  ・abc news  12月10日のメキシコのコリマ山の噴火。   今年はとても火山の噴火が多い年だったことは、 ・異次元噴火 : 20 ...



11月の第三週は「1週間だけで世界の19の火山が噴火」していた。そして、そのうち18の噴火は環太平洋火山帯でのもの

メキシコのポポカテペトル山の11月25日の噴火の様子 ・Luis Felipe Puente 地震も火山活動も世界中で活溌ですが、11月14日からの週は、1週間のあいだに 19の火山が噴火していたこと ...

環太平洋火山帯で毎日起きる新しい噴火 : 5月1日から12日までに新たに噴火した火山の数は「24」に

  この春は、地震と火山の噴火が特別に多い期間となっている感がありますが、実際に火山の噴火は急激に増えているようで、2016年5月1日から 5月12日までの 12日間で、「24の新たな噴火が ...



1980年に大噴火を起こしたアメリカのセントヘレンズ山で3月から続く群発地震

・130 earthquakes detected below Mount St. Helens   アメリカ・ワシントン州の環太平洋火山帯に位置するセントヘレンズ山は 1980年に大きな噴 ...

メキシコで「またも川がシンクホールに飲み込まれて突然消滅」。しかも今度は2つの川が同時で、これで今年に入り消えた川は3つめに

2016年4月20日のメキシコの報道 ・Excelsior 今年3月に、メキシコのベラクルス州というところで、「川が一晩でシンクホールに飲み込まれる」という出来事を、 ・メキシコ:シンクホールの発生と ...



環太平洋火山帯の3つの火山の噴火の翌日、さらにメキシコのポポカテペトル山と日本の諏訪之瀬島が噴火

噴火したメキシコのポポカテペトル山 ・Popocatepetl   エクアドルでマグニチュード7.8の地震が起きた 4月17日に、北米大陸の環太平洋火山帯の3つの火山が同時に噴火したことを、 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.