これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 太陽 」 一覧

コロンビアに現れた「イエス・キリスト」的な形状の太陽光現象。そこは一週間前に地滑りで17人が死亡した場所

2017年4月22日 コロンビア・マニサレスに出現した光 ・Rayos de sol penetran en forma de divinidad sobre Manizales ・twitter.c ...



太陽フレアとコロナホールの影響で米国モンタナ州の空に異例ともいえる鮮やかな紫色のオーロラが出現

4月22日 モンタナ州ホワイトフィッシュ湖に出現したオーロラ ・Erin Braaten ・Erin Braaten Sponsored Link   4月22日、アメリカのモンタナ州で、同 ...

太陽フィラメントの爆発による磁気の影響が4月15日頃に地球に到達する可能性

2017年4月10日太陽表面の爆発 ・NASA   太陽表面の磁気の集まりが細い線のようになる構造を「太陽フィラメント」というように呼びますが、4月10日に、太陽の表面に出現していた、このフ ...



磁気嵐の中、ニュージーランドで極めて珍しい南半球のオーロラが観測される

ニュージーランドで撮影されたオーロラ 2017年3月27日 ・stuff.co.nz   ・nzherald.co.nz Sponsored Link   3月の終わり頃から突如と ...

ベトナムの空に出現した「3つの太陽」は幻日なのか、そうではないのか

ベトナムでの報道より ・24h.com.vn ベトナムのザライ省で「3つの太陽が目撃される」というようなタイトルで報道されていた現象が起きました。 その現象は下のようなもので、太陽の両方に「別の光」が ...



3月4日に唐突に「黒点ゼロ」になった現在の太陽を撮影したNASAの観測衛星から送られる様々な表情

NASAの太陽観測衛星SDOが撮影した3月5日の黒点0の太陽 ・NASA 今年 2017年は「黒点ゼロ」の新年から始まり、その後は、たまに黒点が出たり消えたりといった感じの中で、少しずつ黒点は減少して ...

アメリカの「花粉コロナ(花粉光環)」

2017年2月22日 米国ニューメキシコ州マグダレーナ ・Harald Edens 上の写真の現象はどのようなものだと思われますか。 虹のようにも見えますが、虹ではありません。 これは実は「花粉」によ ...



太陽に10日ぶりに黒点が出現。そして、唐突に太陽フレアを発生させる

  2017年1月13日の太陽フレア   ・NASA   新しい年に入って以来、太陽はとても静かな活動を続けていまして、「相変わらず黒点も出現せず、今年最初の満月を迎えた中、淡々と消化されて ...

太陽の表面に3か月連続で巨大なコロナホールが出現し。太陽の3分の1を黒く染めている

現在の太陽のコロナホール 白い線は磁気の流れの方向 ・Space Weather   11月18日頃から太陽の表面に巨大なコロナホールが出現し始め、現在その面積が拡大しています。 コロナホー ...



カリフォルニアの海岸の奇妙な夕陽

2016年9月26日 米国カリフォルニアの海岸に出現した夕陽 ・THE STRANGE THING ABOUT THIS SUNSET…. 9月26日、アメリカのカリフォルニアの海岸線に冒頭のような夕 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.