地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

大西洋にあるアゾレス諸島に浮かんだ「2つめの赤い太陽」

   

2017年7月28日 ポルトガル領アゾレス諸島

Extraño objeto junto al sol desde isla Azores

大西洋にあるポルトガル領アゾレス諸島の島で 7月28日、空に「天体のようなもの」が浮かんでいるのが撮影され、話題となっています。

Sponsored Link


左上の光が太陽ですが、そこから少し離れたところに「もうひとつの太陽のようなもの」が見えているような感じになっています。冒頭の写真に文字で説明を入れますと、下のようになります。

 

アゾレス諸島は大西洋にある島群で、楽園と言われて久しい場所でもあります。

アゾレス諸島の場所

大きな写真で見ますと、光の錯覚のような感じもしましたが、拡大しますと、そうでもない部分もあるのかもしれません。

ネット上ではいろいろと言われていまして、中には、惑星Xとか、そういうような主張もありますが、さすがに惑星クラスのものがこのように地球に接近すると、もう少し各種データに影響があるとは思いますので、考えづらいことではあります。

光の錯覚ではないのなら、それほど大きくはない何らかの空中の物体ということになるのかもしれないですが、最近は空の「光のような存在」の目撃例が多いですので、それと類したものなのかもしれません。

 - 太陽活動と宇宙, 異常な現象 , , , , , , , ,