地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

中国北京で撮影された「雲の上に立つ動く光」の現象の正体は光学現象クラウン・フラッシュなのか、あるいは何らかの未確認の現象か

   

2017年8月30日 中国・北京近郊

RCM

雲の上を拡大したもの

Sponsored Link


 
中国の北京郊外で、「雲の上に光の柱が立っているような光景」が目撃され、写真や動画などで相次いで撮影されたことが報じられていました。

下が撮影された動画の一部です。

自然現象にしても何かの光の錯覚などにしても、このようなものは見たことがなく、何だかはわかりません。

RCM

動画ではわかりにくいかもしれないですが、雲の上の光のようなものは「動いている」ようにも見えるのです。

雲の上の一部を拡大したもの

 

報道では、「クラウン・フラッシュ」という光学現象ではないかと記されていましたが、このクラウン・フラッシュというものは、ほとんど観測されるものではないもので、一般的な現象とはいえません。

このブログでは、過去記事、

ロシアのモスクワ近郊で観測された極めて希な光学現象「クラウン・フラッシュ」
 2016/07/08

でご紹介させていただいたロシアでのクラウン・フラッシュと思われる現象があります。

その時の光は下のようなものでした。

2016年7月4日にロシアのモスクワで撮影された光景

・Alina Abaeva

似ているのか似ていないのか何とも言えないものがありますが、このタイプのものである可能性もあるのかもしれません。

現在もこの中国の光の正体についてはネット上などで様々に議論されています。

 - 気になるニュース, 異常な現象 , , , , , ,