地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

空気砲と化した火山 : イタリア・エトナ山の噴煙が「リング」に変わった瞬間

   

突然、空に下のような光景が現れたとしたら、何の前提もなければ、奇妙だと思われることになると思われます。

Atmospheric Phenomenal
 

実はこれは、12月のはじめに、「噴火している火山の噴煙から偶然形作られた煙の輪」なのです。

「偶然」という表現は少し違うかもしれないですが、いずれにしても、人為的ではなく、自然の状態の中で作られたものです。
 

「輪」が形作られた瞬間

Atmospheric Phenomenal
 

今回はこの様子を写真と動画でご紹介したいと思います。
場所は、最近、活溌な噴火が続いているイタリアのエトナ火山です。

エトナ火山の場所
・Google Map

Sponsored Link



 

下はその様子を撮影した動画ですが、実際の動画では、煙の輪は、もっとゆっくりと作られていくのですが、時間が大変に長いものとなっていますので、時間を短縮しました。

 

自然の噴火から煙の輪が作られるのは、かなり珍しいことで、数ある火山の噴火の撮影メディアでも、あまり見たことがありません。「あまり」というか、私は、初めて見ました。

以下のような感じで、「輪」が作られていました。
 

エトナ火山の噴煙から煙の輪が形成されたとき

Atmospheric Phenomenal
 


 


 


 


 


 

大気中で煙が輪になるには、たとえば、空気砲と呼ばれるようなものによって作られる空気の渦のようなものが作られるための、一定の条件を満たす必要がありますが、その「条件」が噴煙の中で起きていたというのは興味深いです。

 - 火山噴火と地震活動, 異常な現象 , , , , , ,