地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

米国コロラド州の山の上空に「地底から黒いものが噴出するかのような」奇妙な「天空の影」が出現

   

山頂から影が空に立ち昇るコロラド州ミーカー山 2016年11月10日

meeker-shadowsFOX31

アメリカのコロラド州にあるミーカー山で 11月10日、冒頭のように、「山頂から上空の雲に山の影がのびていく」という光景が出現しました。

別の角度から撮影されたミーカー山の「空の影」

meeker-shdow-02FOX31

このミーカー山でのこの現象は極めて珍しいことで、太陽の角度と雲の位置などが奇跡的に合致したために、このような光景が現れたようです。

Sponsored Link



 

これは、現象としての説明では「山頂より下に位置する太陽からの上へ向けての光が、上空の雲に山の影を映した」ということになるのですが、拡大して見てみると、「山から黒い何かが噴出している」というように見えておかしくない光景でもあります。

拡大した写真

meeker-big-03

この現象は、このミーカー山ではふだんほとんど見られることがないそうで、かなりレアな現象が起きたということになりそうです。

なお、アメリカのワシントン州にあるレーニア山という山では、この「空に山の影がうつる」という現象が、頻繁にではないですが、希に起きることが以前から知られていました。

ワシントン州レーニア山の「空にうつった山の影」 2012年12月

rainier-01reddit.com

秋から冬にかけての夕暮れのほんの短い時間にだけ、太陽光の角度と雲の状況によって出現することがあるのだそう。

ミーカー山とレーニア山の位置
meeker-and-rainier

そして、今回この光景が出現したコロラド州のミーカー山も、あるいはこれからの冬、何度かこのような光景を見せるのかも知れません。

現象としては空の影ですけれど、イメージ的には「黒い噴火」という感じで、地の底から「黒いものが地表に噴き出てくる」というようなイメージを持つ自然現象という意味では、今の時代に合っているように思います。

 - 気になるニュース, 異常気象 , , , ,