地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

原因は人為的なものと推定される「ピンク色やオレンジ色にきらめく不思議な雲」がスコットランドに出現

   

2016年10月22日の英国フォルカークの空に出現したピンクの雲(BBC)

artificial-clouds-ukBBC

スコットランドのフォルカークという街の上空に、報道の表現をお借りしますと、「ピンクだったりオレンジだったりする雲」が出現したことが報じられていました。

最初報道を見た時には、単に「夕焼けが雲に反射したものでは」というように見ていたのですが、BBC の記事を読むと、そういうものではなく、「その雲そのものが本当にピンク色をして浮かんでいた」ということのようで、だとすると、これは非常に珍しい現象といえます。

Sponsored Link


確かに、写真をよく見ると、下のように、周囲の雲は赤やピンクに染まっていませんので、この2つの雲だけがピンクに反射しているということになります。

poc-01bBBC

いろいろな方々が撮影した写真が SNS などにアップされていますが、角度によって、ピンクに写ったり、オレンジに写ったりしています。

冒頭とは別の撮影者による写真

poc-02BBC

このようなピンクの雲が出現した原因について、BBC の天気予報官は、推測として、この地域にあるグランジマス社という会社の石油化学プラントの冷却塔からの水蒸気の微粒子が夕陽の光を反射したことにより、この雲だけがピンクやオレンジになったのではないかと述べています。

poc-03BBC

理由が、工場の冷却塔からの水蒸気という推論に異論はないですが、石油化学プラントは今までもずっとあったのにも関わらず、「これまで同じ現象の報告はない」というあたり、理由は何であっても異例の出来事ではあったようです。

下の写真などは、「雲の中から赤い何かかが出てくる」というような趣もある写真となっています。

poc-war

 

poc-ufo1BBC

理由はいろいろですが、最近は、世界中で「赤い色」や「ピンクの色」に関しての出来事がとても多いです。

 - 異常な現象 , , , ,