地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

タイ・プーケットのカマラビーチに正体のわからない海洋生物が大量に打ち上げられる

   

2016年3月7日のタイの報道より

phuket-unknown-creaturepost today

 

タイのプーケット島は、むかし好きな場所でした。もう 10年以上前までの話ですが、何度も赴きました。

プーケットにはいくつかのビーチがありまして、その中に「カマラビーチ」という観光客向けのビーチがありますが、そこに「訳のわからない海洋生物が死んで大量に打ち上げられた」という出来事がタイで大きく報じられていました。

ふだんのカマラビーチの様子
kamala-beach
phuket101

このきれいなカマラビーチに下のようなものが大量に打ち上げられていたのが見つかったのだそうです。

カマラビーチに打ち上げられた何だかよくわからないもの

phuket-c2

 

数は少なくとも数千匹に上るそうで、クラゲのようにもカタツムリのようにも見えるような生き物です。

Sponsored Link


 

 

写真を見ますと、かなり広範囲に打ち上げられた様子が伺え、生物の種類はわからないにしても、大量死ということになるようです。

p-c-01

 

p-c-02

 

現地では、「自然災害の前触れでは」というクチコミなども伝わったようです。

プーケットの海洋資源専門家たちは、「ナマコの類ではないか」と推測しているようですが、現時点では、この生き物が何なのかはわかっていません。

当局はサンプルを採取し、この生物の種の特定と、大量死を起こした原因を突き止めるとしています。

最近は何だかいろいろな正体不明のなものが海に打ち上げられますねえ。

先日も、メキシコに何だかよくわからないものが打ち上げられていますし。

メキシコのアカプルコの海岸に全長4メートルの正体のわからない「おそらく海洋生物」が打ち上げられる
2016/03/12

こういうのは同じようながわりと続く傾向にありますので、まだ起こるかもしれないです。

 - 大量死, 異常な現象 , , , ,