地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

イングランド沖に新しい島が出現

   

2016年5月6日の英国報道より

fleetwood-new-islandFleetwood Today

 

英国中央部のフリートウッドという場所の沿岸に「新しい島が出現している」ことが報道されていました。

new-island-001

 

島は少しずつ拡大しているということのようです。

フリートウッドの場所
fleetwood-mapGoogle Map

Sponsored Link


 

冒頭の報道のタイトルに「謎」とありますように、どうしてこの新しい島が形成されているのかの理由は、基本的にはわかっていないようです。

島の表面を近くから見ますと、下のように石が多く見受けられる地質のようです。

new-island-fleetwood2vision-air.co.uk

 

この島については、完全な計測がおこなわれたようで、この島の長さは最大部分で 638メートル、高さは最大で 10.2メートルとのことで、植物などは育ってはいない模様です。

しかし、調査をおこなった人たちの言葉によれば、「島はまだ大きくなると思われます」とのことですので、今後、島が大きくなれば、植物なども芽吹いてくるのではないでしょうか。

以前、

ドイツの沖合で「新しい島」が浮上を続けおり、その地は鳥たちの聖域に
In Deep 2013/01/16

という記事で、「ドイツの沖合に新しい島が作られている」ということをご紹介したことがありますが、その島は数年間のうちに植物も根付き、今では鳥たちが巣を作るような場所となっているのだそうです。

植物が芽吹くドイツ北部の沖合にできた新しい島

norderoog-sandThe Australian

 

ここ数年は新しい島がいろいろな場所に出現していますが、加速していくと、少しずつ「地図と違う現実の世界」というものも現れたりしそうで、少し楽しいですね。

 - 気になるニュース, 自然の力 , ,