地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

オランダの農場の牛たちに「突然正気を失って暴れ始める」という集団パニックが発生し続けている。原因も対策も不明

   

RTV NOORD

オランダ東部の複数の場所で、「農場の牛たちが、突然、多数で同時に、気がくるったような行動を始める」という現象が、昨年秋以来続いていることが報じられていました。

原因はいまだにわからないまま数か月以上続いているようです。専門家たちにも原因がわからず、農家の方々も、この謎の現象に困っているようです。

RTV NOORD

今回は、このことを取りあげていたオランダの報道を翻訳してご紹介します。

Sponsored Link


 

なお、今回ご紹介する冒頭の報道は、東部のスティツウェルトにある牛農家での出来事を報じたものですが、比較的近くのフローニンゲンという場所でも、同じような出来事が起きていることが報じられていました。

RD

それぞれの場所があるのは、大体、下のあたりです。

「牛の謎のパニック」が発生している場所
・Google Map

 

病気のようなものなのか、そういうものとは関係がないのかもわかっていません。

この謎の現象について、現地の報道をご紹介します。


Wat mankeert de koeien van Stitswerd?
rtvnoord.nl 2017/01/26

スティツウェルトの牛に起きている事態の意味は何だろうか

 

スティツウェルにある乳牛農家たちは、長く難問に苦しんでいる。牛たちが定期的にパニック状態となり、それまで落ち着いていたものが、突然走り出し、場合によっては、そのまま死んでしまうのだ。いったんパニックに陥った牛を落ち着かせることはできないのだという。

この現象は昨年の秋から発生している。酪農家のジャン・オウドマン氏は、「彼らが突然、同時にまるで何かから飛び降りるように走りはじめるのを何度も目の当たりにしています」と言う。

そうなった牛のほとんどは建物から外へと飛び出す。

何が起きているのかわからず、不安だとジャンさんは述べる。

奇妙なことは、これはジャンさんの場合だけではなく、その地域の他の4つから5つの農場でも同じことが発生しているということだ。それらの農場でも、やはり牛たちが同時にパニックを引き起こす。

そのような集団パニックは、1ヶ月に3〜4回ほど起きるという。

しかし、スティツウェルの酪農家たちは、その原因を知らない。

相談を受けた獣医たちも、原因について思い当たるものがないという。このような規模で牛が集団でパニックを起こすという例はなく、非常に奇妙なことだという。

今後、この問題が地域の他の酪農家たちに広がっていった場合、農家同士で連絡をとりながら、対策を考えたいと地元の酪農家たちは考えているという。

 - 動物の異常, 異常な現象 , , , , , ,