地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

英国リンカンシャーの墓地から2年間以上鳴り響いている「悲鳴のような」発生原因不明の音

   

8月5日の英国の報道より

lincolnshirelive.co.uk

イギリスのリンカンシャーの街で、住人の方々が「2年間以上も謎の音に悩まされている」という内容の報道がなされていました。

その報道には、音が録音された動画も貼られていたのですが、この音が確かに非常に「一種の不快感」を持つもので、こんな音が2年間以上も鳴り続けていたら、精神的にキツいかもしれないとは思いました。

下がその音が記録された動画です。

Sponsored Link


なんかちょっとイヤな感じですよね。

しかも、この音の発生源は、「どうやら墓地のあたり」だということも住民の人たちの不安感を増長させているようです。

リンカンシャーとは下のあたりにあり、音の発生源は、その中のホーンキャスルという街のボストン・ロード近くの墓地だそうです。

リンカンシャーの場所
・Google Map

英国の報道をご紹介します。


‘What’s that noise?’ Mysterious screeching sound plagues town for more than two years
lincolnshirelive.co.uk 2017/0804

「あの音は何?」 リンカンシャーの街で2年間以上も鳴り続けるキーキーと響く謎の音

リンカンシャーの町の住民たちは、2年近く悩まされ続けている不可解な甲高い音に対して市議会に不満を訴えている。

ホーンキャスルのボストン・ロードにある墓地の付近から悲鳴のような恐ろしい音が聞こえてくるが、地元の人々はその音の原因が何であるかわかっていない。

ソーシャルメディアの推測では、この音は近くの墓地から来ており、市議会に通知されたことが示唆されている。

住民の 1人の女性は、今週この音ですでに夜中に3回目を覚ましたという。しかし、彼女は、当局がこの問題を真剣に受け止めていないと述べている。

住民たちによれば、通常この音は 10分間近く続き、その状態が少なくとも2年間以上続いているという。

警察に通報した住人たちもいたが、取り合ってもらえないという。

ある女性の住人は、「これは心理的な拷問のようなものです」と言う。女性の子どもも生活で不安を訴えているという。

また、この音は、市議会が運営する墓地の礼拝堂と保管に設置されている警報システムに由来しているのではないかという推測もあるが、音はいまだに鳴り響いている。

 - 気になるニュース, 異常な現象 , , , ,