地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

カリフォルニアのガヴィオータ・ビーチ(北緯33度)の夜空に浮かんだ「巨大な光の輪」

   

2016年10月2日 米国カリフォルニア州・ガヴィオータビーチ

goviata-ring-topBolide Meteor Remnant Smoke Over The Pacific Ocean

 

カリフォルニア州にあるガヴィオータ州立公園のビーチで、上の写真のような「リング」がゆっくりと移動していく光景が撮影されました。

夜空をかなり巨大な「輪」が移動していく様子です。

投稿した方は動画で撮影されていますが、オリジナルはタイムラプスのような低速度撮影でとられていまして、動画の長さが 3.7秒しかなく、さすがに短いですので、下の動画はそれを長くしたものです。

下に写真も張っておきます。

Sponsored Link


カリフォルニアの夜空に浮かんだ移動する光のリング

gb-lr-01

 

gb-lr-02

 

gb-lr-03Jesse Rockwell

 

海に光る左右の白とオレンジの光は、人工的な施設か何かの光なのでしょうけれど、光の輪と位置関係がとても良く、バランス的に美しいです。

撮影者は「隕石が爆発して粉々になった後の煙が広がったものではないかと」と推測しています。

下のように、大気圏に突入した隕石が空中で爆発した時に、その塵や煙が輪の形で広がったのではないかと。

meteor-explosion-01weather.com

そうなのかもしれないですし、何ともいえないですが、ミサイルなどの可能性がないのではあれば、隕石関係によるものと考えるのが最も妥当なのですかね。

もっとも、海外のサイトの中には「別次元の門がカリフォルニアの夜空にひらく」というようなタイトルをつけているものもありましたが。

なお、あまり関係のない話ですが、このビーチのある州立公園は、北緯33度線に接しています。

cg-33・Google Map

このことについては、ここではあまりふれるつもりはありませんが、単なる光の輪でも、出る場所によって、とても興味深くうつるという例であるかもしれません。

 - 気になるニュース, 自然の力 , , , , , ,