地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

7月28日に「月面」を飛んでいたもの

   

2017年7月28日 月面にて

Misterios en la Luna vista con zoom, el 28.07.2017

最近は、アマチュア天文家たちの持つ望遠鏡でも十分に月面を観測することができるのですが、7月28日に、やや不思議な月面の動画がアップされていました。

これはさすがに静止画ではわかりづらいと思いますので、オリジナルの動画を編集して貼っておきたいと思います。

Sponsored Link


これがリアルなのかフェイクなのかということも含めて、何もわからないのですが、仮にリアルだとしても、何だかよくわかりません。

しかし、現実には過去にもずいぶんと同じようなものは撮影されていますので、こういうようなことが月の日常なのかもしれないです。

 

あと、下のようなものも同時にアップされていました。

Misterios en la Luna vista con zoom

月面から光のようなものが複数飛び立っているような雰囲気が伺えます。ちなみにこれは GIF 動画というものにしたものですので繰り返しの再生となっていますが、実際には1度だけです。

最近では、中東オマーンの国立天文台の撮影した、やや違和感のある月面の写真を、

中東オマーンの国立天文台が撮影した「月面を移動するかのように見える」巨大な影のような存在
 2017/04/21

という記事でご紹介したことがあります。

2017年4月15日にオマーン国立天文台が撮影した写真

リンクしました記事には動画もあります。

 

月面といえば・・・アポロが本当に月に行ったかどうかということを別にしましても、そのアポロの月面写真をたくさん見ていた頃、「なんか変じゃね?」と思ったような写真も NASA に数多くありました。

その中でも下のはかなり奇妙なものでした。

アポロ17号が月面で撮影した写真 1972年12月

NASA

上の円の部分を拡大したもの

 

月にはわからないことが多いです。

 - 気になるニュース, 異常な現象 , , , , , ,