地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

メキシコのアカプルコの海岸に全長4メートルの正体のわからない「おそらく海洋生物」が打ち上げられる

   

2016年3月11日のオーストラリア 9NEWSの記事より

mexico-mysterious-creature9news.com.au

先日、In Deep で、アメリカのユタ州に打ち上げられた謎の生物(実際には昨年、サハリンの海岸に打ち上げられたもの)のことを書いたばかりなんですが、今度は、メキシコの海岸に上のような、正体のわからない、おそらくは海洋生物と思われる亡骸が打ち上げられたことが報じられています。

ちなみに、その In Deep の記事、

リアルからもフェイクからも作り出される神話…
In Deep 2016/03/10

でご紹介しました「謎の生物」は下のようなものでした。

utah-russia-creature・Idaho State Journal

上のものは、2015年の夏にサハリンの海岸に打ち上げられたものだったというオチがついているのですが、そのオチはオチとして、やはり正体は今ひとつわからないままではあります。

今回、メキシコのアカプルコに打ち上げられたという「生物」と報じられているものも、生物なんだかどうかも曖昧な感じですが、報道の映像を見ていると、かろうじて「生物らしい」ことはわかります。

アカプルコに打ち上げられた生物の映像

 

下のような部分も見られる「生物」のようです。

mexico-creature-02

 

全体的にはタコみたいな感じですが、タコとは違うような。

写真を縦にすると、何となくウルトラセブンのメトロン星人みたいな風情もなくはないです。

謎の生物の写真の向きを変えてみたもの
mexico-creature-tate

 

メトロン星人(1967年『ウルトラセブン』第8話「狙われた街」に登場)
metron-man

 

まあ、それはともかく(笑)、冒頭の報道をご紹介いたします。

Sponsored Link


 


Mystery 4m-long sea creature washes ashore in Mexico
9NEWS 2016/03/11

体長4メートルの謎の生物がメキシコの海岸に打ち上げられる

遠くからは、泥か何かが堆積したような光景に見えるかもしれないが、これは間違いなく体長4メートルの何らかの海の生き物の死体なのだ。

これは 3月9日の午後に見つかり、すでに悪臭を放っていたという。

メキシコ・アカプルコの地元の人たちは、ビーチに打ち上げられたこの死骸の陰惨でありつつも、謎に満ちた魅力を持つこの光景を撮影した。

住民たちは、棒でつついたりなどの独自の判断で、それが何かを判別しようとしていたが、正体はわからないようだ。

死体はかなり腐敗が進んでいて、当局もこの時点では、この生物が何であるかを識別することはできないということだった。

アカプルコの消防署長は、この生物は、巨大なイカ、あるいは、クジラである可能性が高いと述べた。

しかし、この奇妙な外観は、それとは違う何か別の生き物である可能性も残っているように思える。

皆さんはどのように思われるだろうか。

 - 異常な現象 , , , ,