地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

モスクワで今世紀で最も低い気温を記録(その後、過去120年の最低気温を更新)

      2017/01/09

2017年1月7日のモスクワ近郊の気温表示

vk.com
ロシアの首都モスクワで 1月7日の夜、最低気温が -29.8℃にまで冷え、21世紀に入って以来、最も低い気温となったことが報じられています。

(追記) この記事を書いた後に、モスクワの気温が、過去 120年間で最も低い -33℃まで下がったことが報じられていました(報道)。今後さらに下がる可能性もあるとのことです。

氷点下30℃に見舞われたモスクワ市内の様子 1月7日

・vk.com

Sponsored Link



21世紀に入ってからのモスクワで、氷点下 20℃を下回ったのは3回で、

・2002年12月25日 -20℃

・2003年12月25日 -26℃

・2015年12月25日 -20.4℃

となっています。

いずれもクリスマスの日の記録となっているのが印象的ですが、今回の -29.8℃というのは、それらの記録を大幅に下回る気温ということになります。

 

2017年1月7日のモスクワ



vk.com
今回、モスクワで記録された気温は、今世紀の他の記録よりかなり低く、唐突ともいえる極寒に見舞われた感じのようです。いかなロシアでも、首都で -30℃は、なかなかあることではないです。

モスクワ郊外の都市ではそれよりも低い場所が多く、クリンという街で -32.7℃、ボロコラムスクという街で -32.2℃など、この日のロシアは各地で大変な寒波となったようです。

最近のロシアや北米の一部では、「北極より寒い日々」が多くなっていますが、それが拡大してきているのかもしれません。

 - ミニ氷河期の到来 , , , , , ,