これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

北極で何か起きている? カナダ・ニューファンドランド島東部の沿岸に、またも巨大氷山が流れ着く

投稿日:

2017年6月15日 ニューファンドランド島北部トウィリンゲート沿岸

Giant Iceberg - Twillingate Newfoundland taken June 15 2017

今年の4月、北米大陸の東端にあるカナダのニューファンドランド島海岸近くに「巨大な氷山が流れ着く」という事態が起きました。

それについては、

カナダ・ニューファンドランド島東部の沿岸に「北極からやってきた巨大な氷山」が流れつき、戸惑う住民たち
 2017/04/20

という記事でご紹介したことがありましたが、この6月、またしても、ニューファンドランド島に巨大な氷山が漂着していたことがわかりました。

Sponsored Link


 
漂着した場所の海岸沿いでは「住宅の背後に巨大な氷山がそびえ立つ」という、何となく異様な光景が出現しています。

漂着した巨大氷山

Twitter

今回、氷山が漂着した場所は、ニューファンドランド島のトウィリンゲートで、下の位置にあります。

トウィリンゲートの場所
・Google Map

前回、氷山が漂着したフェリーランドより、やや北に位置します。

はっきりとした大きさの比較はわからないですが、前回と同じ程度か、それ以上あるかもしれません。

下が、4月に漂着した氷山です。

2017年4月に、ニューファンドランド島に漂着した氷山(高さ46メートル)

facebook

こちらが今回の氷山。

6月15日に漂着した氷山

Twitter

何だか、どんどん氷山が北極から流れてきているわけですけれど、その明確な原因はよくわからないですが、極地でいろいろ異変が進行しているのかもしれません。




-ミニ氷河期の到来, 気になるニュース, 異常な現象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.