地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

移動する光の球 : ロシア・シベリアで撮影された光球は、極めて珍しいとされる「ボール・ライトニング / 球電現象」か、それとも何か他の現象なのか

   

ball-lightning-7

2016年8月3日のシベリアン・タイムズより

ball-lightning-novosibirskSiberian Times

ロシア・シベリアの中心都市であるノボシビルスクで、「移動する光の球」が出現したことが、シベリアン・タイムズで記事になっていました。

ノボシビルスクの場所
novosibirsk-map・Google Map

撮影したのは、ノボシビルスク国立工科大学大学院の学生さんだそうで、携帯で撮影されたものです。

下の動画は、その動画を短くしたものです。

ロシア・ノボシビルスクで撮影された球電

Sponsored Link



冒頭の報道記事のタイトルでは、「火球(Fire Ball)」と表現していますが、歴史的にこの現象と似ているものとしては、非常にレアな現象なため、その存在さえ現実かどうかが今でも確認されていない「ボール・ライトニング現象(ball lightning phenomenon)」というものがあります。

あまりにもレアであるせいで、「これがボール・ライトニング現象だ」と、確固として参考画像として載せられるものはないのですが、原因不明の「光の球」の中のいくつかはそのように呼ばれます。

今回、ロシアで撮影されたものも、それが何であったのかはわからないままですが、その光の球は下のように移動していきました。

russia-fireballSiberian Times

 

今年は、世界全体で「光る球体」の出現ストーリーが多い気がします。

過去記事の、

突如として世界中で「光る球体 / オーブ」の目撃が多発。そして、ノルウェータイプの「光の渦」も出現し続ける
In Deep 2016/05/27

では、最近出現した「光の球」の写真などを少しご紹介しています。

2016年1月6日にオーストラリア・キャンベラに出現した光の球

australia-arb-2016YouTube

「リアル/フェイク問題」は常につきまとうわけですけれど、かなり遠い昔から、「光る球」の目撃や体験の事例が続いていることもまた事実です。

 - 気になるニュース, 異常な現象, 自然の力 , , , , , , , ,