地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

「48時間で73万回以上」の黙示録的な数の落雷がヨーロッパを直撃

   

2017年6月26日のロシアのメディアより

Rassim

Sponsored Link


 

世界各地で、激しい気温と共に悪天候に見舞われる場所が多くなっていますが、ヨーロッパでは 6月25日から 26日にかけて極めて激しい悪天候に見舞われ、報道によれば、その 48時間でヨーロッパ各地で 73万回の落雷が記録されたということです。

2017年6月26日までの48時間の落雷の状況

・meteo Villarzel

この天気図は色が赤に近くなるほど回数が多いことを示しますが、フランスからスイス、イタリアなどにかけて、そしてスペインやスウェーデンやロシアの一部で激しい落雷が続いたことがわかります。

ヨーロッパは昨年も落雷が記録的に多い年でしたが、昨年の記事、

イギリス南東部とフランスで「12時間に12万回の落雷」を発生させた黙示録的な悪天候
 2017/06/02

にある「 12時間で12万回」という、これも驚くべきものですが、この数も超えてくるレベルの落雷状況になっていたようです。

上の天気図の時期のヨーロッパでの印象的な落雷の写真を載せておきます。

2017年6月24日から26日頃のヨーロッパの印象的な落雷の光景

フランス・ブルゴーニュ

Misha Zvyagintsev

クロアチア

fobosplanet

オーストリア

Peterberhard

ロシア・サラトフ

Denis Zlobin

イタリア・プジアーノ

Ian Stuart

ドイツ

309mohammed

 - 異常な現象, 異常気象, 自然の力 , , , , , ,