地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

パキスタンの「3つのプレートが交差する場所」に長さ数kmにおよぶ巨大な地割れが出現。その地は地質構造が日本の関東と酷似

   

City51 TV

パキスタンのバローチスターン州にあるキッラ・アブドゥラー(Quila Abdullah)という場所で、この2月、非常に巨大な亀裂が突如として出現した様子が撮影されています。

正確な幅や長さは示されていませんが、動画を見る限り、数キロメートルに及ぶと思われる非常に長い距離にわたって亀裂が生じたことがわかります。

下はその動画です。

Sponsored Link


 

この亀裂が発生したキッラ・アブドゥラーというのは、下の位置にあります。

地割れが発生した場所
・Google Map

そして、この場所を調べてみますと、アラビアプレート、ユーラシアプレート、インドプレートの交差する場所と近いことがわかります。

プレートテクトニクス

この地割れがこれらのプレートの活動の何かをあらわしているのかどうかはわからないですが、この数年、特に昨年あたりからは、世界中で巨大地割れや亀裂の報道がとても多くなっています。

最近も、アメリカのアリゾナ州に巨大な亀裂が発生したことが確認されたことを、

アリゾナの砂漠に長さ3キロメートル以上の巨大亀裂が出現
 2017/01/31

という記事でご紹介したばかりです。

アリゾナ州の砂漠で見つかった長さ3キロにおよぶ亀裂

・Arizona Geological Survey

今回のパキスタンの地割れはプレートの交差する場所で発生したのですけれど、この地球で同じような「3つのプレートが交差している」場所は他にもあります。そして、その代表的な場所はどこかご存じでしょうか。

それは、「日本の関東」です。

日本列島とプレートの関係
アイスランドで始まった「何か」…

 

この図にありますように、関東地方は、北米プレート、ユーラシアプレート、そしてフィリピン海プレートの交差する場所にあり、そのすぐ東には太平洋プレートが控えているという地質的に様々な事象が起こりやすいといえるのかもしれない場所ではあります。

最近の世界中での地質的な賑やかさを見ますと、「地質構造の頂点にある」ともいえる日本と、その関東あたりでも・・・まあ、すでに日本ではいろいろな地質事象が相次いでますけれど、さらに、そういう事象が多くなっていくと考えるのが妥当なのかもしれません。

 - 気になるニュース, 異常な現象 , , , ,