地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

異常な寒気の襲来で早くもロシア各地が「氷点下30℃超え」を含む厳しい寒さに

   

omsk-20om1.ru

 

先日の記事、

ロシア極北の海岸に出現した「無数の氷の球体」
2016/11/05

で、シベリアの海岸に「氷の球」が漂着していることをご紹介しました。

ice-ball-2bvk.com

 

その記事の中で、一般的に氷の球が作られる条件として、

> このような氷の球が海岸などに作られる条件は「極めて低い気温と強い風」

と記しましたが、今のロシアの比較的全域が「非常に冷たい大気に覆われている」ことがわかりました。

まだ 11月のはじめですが、すでに「氷点下 30℃」より気温が下がっている場所もいくつか出てきています。

今回は、ロシア全域の 11月5日の気温分布をご紹介したいと思います。

Sponsored Link



以下は、11月5日のロシアの最低気温で、ロシア全域のどの場所に該当するかも、それぞれ載せてあります。


2016年11月5日のロシア全域の最低気温

vk.com

russia-map01

 

russia-map02

 

russia-map-03

 

russia-map-07

 


 

氷点下以外の場所は、ほぼないという極めて厳しい「早い冬」の到来にさらされているようですが、これらのロシアの寒気は、大気の流れの状態によっては日本にも普通にやって来るものですので、場合により、日本もかなりの寒気に見舞われる可能性もあるかもしれません。

特に上の地図を見てみますと、北海道あたりはかなり厳しい気温の場所も続出しそうな感じはあります。

なかなか早い冬が訪れたようですが、冬本番はまだまだ先です。

 - ミニ氷河期の到来, 異常な現象 , , , ,