地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

北半球は超強力に凍結中 : 氷点下40℃超が続出のユーラシア大陸。そして、スコットランドでは、ほとんど見られない「寒気の中の白い虹」が出現

   

凍結した気温のスコットランドで観測された珍しい「白い虹」

rare-white-rainbowmirror.co.uk

今、日本列島もかなりの部分を雪や寒波が覆い尽くしていますが、この 11月としては異常な寒さが北半球全域に及んでいることが最新の気温分布で判明しました。

先日の、

「壊れた北半球の気温分布」 : 北極が平年より「20℃」も気温が高い中、ロシア中西部とカザフスタンでは最低気温の記録を次々と更新…
2016/11/22

という記事では、ロシアやカザフスタンなど、かなり広範囲の地域で、マイナス 20℃、30℃から、場所によってはマイナス 40℃というような大変な寒さとなっていることを記しました。

2016年11月20日のロシア中西部からカザフスタン周辺の最低気温

kazakhstan-nov-1122bpogodaonline.ru

 

そして、その寒波は、北半球の多くの地域に広がっていることが、気温分布により明らかとなったのでした。

2016年11月22日の北半球の平年との気温差(青いほど低い)

north-freeze-1122Climate Reanalyzer

Sponsored Link



 

ロシアのメディアによりますと、北半球各地では、下のようなことになっているようです。

寒波による11月22日現在の北半球各地の影響

・ロシアとウクライナで地域的に氷点下 20℃以下

・カザフスタンでは各地で氷点下 40℃以下に

・ウズベキスタンとトルクメニスタンで平均気温が通常より 15℃以上低下

・シリアとパキスタンでも最低気温が氷点下に

・イランとイスラエルでは場所により降雪

・インドでも、デリーなどで観測史上の最低気温を下回る

先ほどの気温分布図を見ますと、中国などでもかなり低い気温のところが多く出ていると考えられます。

イランは、数日前から寒気に見舞われていたようで、11月20日には首都テヘランも雪に覆われたことが報じられていました。

iran-snow-novemberpresstv.ir

 

その中でも特に、ロシアの極東は信じられないほどの寒波となっていまして、11月22日の気温分布を見ますと、「氷点下 50℃」に迫る場所もあり、北極や南極より寒いというようなことになっているようです。

下の赤で囲んだエリアの気温を見てみますと、極東のほうは氷点下 40℃を超えている地点がたくさんあることがわかります。

russia-1122-b2・Google Map

russia-fareast-1122vk.com

 

さすがに、日本に、ここまでの寒気がやって来るとは思いませんが、それでも、北海道などではかなりの凍結になるのかもしれません。

そして、この激しい寒波は、とりあえずはおさまるにしても、こういうような気候状況がたびたび北半球にやってくる冬が状態化していくという可能性もあるのかもしれません。

まだ何ともいえませんが、場合によっては厳しい冬になるのかもしれません。

 - ミニ氷河期の到来 , , , , , ,