これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「火山噴火と地震活動」 一覧

日本、インドネシア、南米…。顕著になってきた環太平洋火山帯の火山活動の過激化

2017年10月13日のAPより ・AP News ※写真の火山は左から新燃岳(日本)、アグン火山(インドネシア)、モナロ火山(バヌアツ)となります。   9月の後半あたりから環太平洋火山帯 ...



環太平洋火山帯での噴火数が近年最高レベルに。そしてさらに多くの火山で噴火の徴候が増加中

10月6日時点で噴火している世界の火山 ・volcanodiscovery.com 噴火するインドネシア・シナブン火山 10月4日 ・vk.com Sponsored Link   世界各地 ...

この世のものとは思えない終末的な噴火を繰り返し始めた桜島。今年の噴火数は70回を超える

9月29日の桜島の噴火の様子 ・asahi.com 今年の8月中旬以来、活溌な火山活動が続いている鹿児島県の桜島の活動が激しくなっています。 最近では 10月1日に非常に激しい噴火を起こしています。上 ...



インドネシア・バリ島で火の神の山と呼ばれるアグン山で「大量の鳥が突然空から落ちてきた」

50年ぶりの噴火が予想されているアグン山の活動との関係は? 9月26日のインドネシアの報道より ・jabar.tribunnews.com 延々と地面に転がる死亡した鳥たち ・facebook.com ...

環太平洋火山帯の地震と火山活動が超活発化。南太平洋のバヌアツでは突如始まった火山の噴火により非常事態宣言

9月26日の英国報道より ・express.co.uk 世界中で地震と火山の噴火が頻発していますが、南太平洋にあるバヌアツでは、火山の噴火の発生により非常事態が宣言されました。 バヌアツ北部にあるアン ...



前回のメキシコ地震から2週間経たずに、今度は首都でM7.1の地震が発生。詳細はまだ不明ながら甚大な被害の模様

2017年9月19日 地震で多くのビルが倒壊したメキシコシティ ・vk.com 9月8日のM8.1地震の震源と今回のM7.1震源 ・Google Map Sponsored Link 9月8日にメキシ ...

米国イエローストーンの群発地震の発生が2567回を超え、回数と継続期間が「観測史上最大」の規模に

米国ニューズウィークの記事より ・newsweek.com 今年6月からアメリカのイエローストーンで群発地震が始まったことは何度かお伝えしたことがありますが、8月31日に、群発地震が始まってからの回数 ...



トルコ : 地震の数が30年間で信じられないほど増加し、2017年は過去最大の地震発生回数を記録していることが判明。その数「7ヶ月間で26000回超」

8月30日のトルコの英字メディアより ・hurriyetdailynews.com 世界のさまざまな地域で、感覚的には、この数年「異様に地震が増えている」というような思いはありました。 しかし、最近、 ...

地質活動の活発化の中で「2011年の黙示録」を思い出す。そのひとつである南米チリ・プジェウエ山の信じがたい光景を作り出した噴火の様相

2011年6月 南米チリ・プジェウエ火山の噴火の様子 ・fobosplanet ・vpow.org Sponsored Link   昨年から今年にかけて、火山や地震活動などが比較的活溌な時 ...



2017年8月21日のアメリカの皆既日食の渦中に、メキシコのポポカテペトル火山が近年最大級の大噴火

2017年8月21日 ポポカテペトル山 ・instagram.com その同じ時のアメリカ本土での太陽の様子 ・NASA Sponsored Link 8月21日(日本時間 22日)、アメリカ合衆国を ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2017 All Rights Reserved.