地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

中東オマーンの国立天文台が撮影した「月面を移動するかのように見える」巨大な影のような存在

   

4月15日にオマーン国立天文台が撮影した月の表面の様子

 


Red Climatica Mundial

Sponsored Link


 

中東のオマーンにある国立天文台が、2017年 4月15日午後7時23分頃、月を観測していた時に上のような光景を撮影したことがアラビア圏のニュースで伝えられています。

そこには「移動していく影のようなもの」が映像に収められています。

これは動画で撮影されたもので、下のようなものです。

 

月面を移動する影のようにも見えるものが右側へと動いています。

・Red Climatica Mundial

 

どういうような状況でこのようなものとなるのかはよくわからないですが、ただ、動画を見てみますと、右へと消えていく際に「奥へと回っていっていない」ように見えます。

影のようなものが右側へ消えていく特の状況

・Red Climatica Mundial

このあたりから見て、月面近くのほうで起きていることではなく、そのずっと手前のほうで起きている何かだというような気はするのですが、では、これが何かという具体的なことは、よくわからないですし、撮影した国立天文台からも説明されていません。

飛行機などの影にも見えない不思議な形ではあります。

これはいったい何の現象なのでしょうかね。

 - 気になるニュース, 異常な現象 , , , , , ,